【日程変更】春季全国高等学校演劇研究大会(フェスティバル2011) について2011年03月20日 07時12分00秒

春フェスを運営する札幌山の手高校・中禰先生から、春フェス日程の変更について連絡が入りました。詳細は以下のとおりです。

日時:2011年3月19日(土)~20日(日)
会場:だて歴史の杜カルチャーセンター
    北海道伊達市松ヶ枝町34-1(0142-22-1515)
3月19日(土)
11:00〜 米子(鳥取・中国)
「ペスト」カミュ作・宮崎嶺雄訳・大和屋かおる脚色(生徒作品)
13:00〜 浜松海の星(静岡・南関東)
「ホーリーナイト」杉山恵作・川口多加脚色(既成)
14:30〜 帯広北(北海道)
「生徒講評委員会」加藤真紀子作(顧問)

3月20日(日)
11:00〜 岐阜農林(岐阜・中部)
「呆〜それでもここで〜」豊田梨奈+岐阜農林高校演劇部(生徒)
13:00〜 大阪市立鶴見商業(大阪・近畿)
「がらがらがら、ぱっ」松山正民(顧問)
14:30〜 札幌北陵(北海道)
「日々新たにして」にへいこういち作・北陵高校演劇部潤色(顧問)

4校辞退
福岡・土佐・岡谷南・大分

春季全国高等学校演劇研究大会(フェスティバル2011)2011年03月07日 05時42分06秒

第5回春季全国高等学校演劇研究大会(フェステバル2011 北海道大会)について、わかっている情報を載せます。

日時:2011年3月18日(金)~20日(日)
会場:だて歴史の杜カルチャーセンター
    北海道伊達市松ヶ枝町34-1(0142-22-1515)
日程
3/18(金)
17:00 大分豊府「それでもだれかとつながってる」中原久典/作
18:30 高知・土佐「まりんちゃんがいなくなるまえに」橋田奈々/作
3/19(土)
11:00 鳥取・米子「ペスト」
     A・カミュ/作、宮崎嶺雄/翻訳、大和屋かほる/上演台本
13:00 静岡・浜松海の星 「ホーリーナイト」
     杉山恵/作、川口多加/潤色 
14:30 北海道・帯広北「生徒講評委員会」加藤真紀子/作 
16:00 岩手・福岡「かげの歌」 ぼぶ☆れのん/作 岡部敦/潤色
3/20(日)
11:00 岐阜農林「呆~それでもここで~」
     豊田梨奈+岐阜農林高校演劇部/作 
13:00 大阪・鶴見商業「がらがらがら、ぱっ」松山正民/作
14:30 長野・岡谷南「マクベス」
     W.シェイクスピア/原作、岡谷南高校演劇部/作 
16:00 北海道・札幌北陵「日々新たにして」
     にへいこういち/作、北陵高校演劇部/潤色

▼大会事務局:北海道伊達緑丘高校・寺沢(電話・Fax 0142-24-3021)

第43回東北地区高等学校演劇発表会について(結果)2010年12月26日 19時40分00秒

ふくしま総文プレ大会となる東北大会が終了しました。参加校のみなさま、大会スタッフのみなさま、関係者のみなさま>お疲れさまでした。来年、福島でお会いしましょう。

<大会結果>
最優秀=岩手女子(来年8月のふくしま総文に出場)
優秀=青森中央・宮城県農業・福岡(上演順)
創作脚本=岩手女子
※春フェス出場校(来年3月伊達市で開催)=福岡

12月24日(金)~26日(日)
福島県文化センター大ホール
  福島市春日町5-54(024-534-9191)
東北各県代表・13校(各県2校、福島は3校)
大会事務局 福島東稜高校・岡田(024-535-3316)

日程
24(金) 8:45 開場
       9:00 アトラクション・開会式
     10:00★宮城・白石「平成版・月夜のでんしんばしら」 (小田綱与/作)
     11:30★☆福島・あさか開成「ねこはしる」
           (くどうなおこ/原作、佐藤茂紀+あさか開成演劇部/脚色)
     13:20☆日大山形「ボクハココニイル」 (生澤瑞希/作)
     14:50 青森・八戸南「待ちの風景」(山崎公博/作 かわぐちまさと/潤色)
     16:20☆岩手女子高等学校「Colors」 (川村明日香/作)
     17:30 終了
25(土) 9:00 開場
       9:40★秋田・明徳館「CRASH」(RITZ/作)
     11:10 秋田・湯沢「Who knows?」(高原良明/作)
     13:00★青森中央「私たちはサルではありません」(畑澤聖悟/作)
     14:30 宮城県農業「156.8」 (安部雅浩/作)
     16:00★福島県立石川
        「短歌劇グレートポテトソング~鬱の生徒と教師グレートポテトになる~」
            (ぼぶ☆れのん/作)
     17:30★山形東「桜の森の満開の下」(坂口安吾/原作 土田真一/脚色)
     18:30 終了
26(日) 9:00 開場
      9:40 岩手・福岡「かげの歌」(ぼぶ☆れのん/作 岡部敦/潤色)
     11:10☆★福島・いわき総合
            「Oh, Happy Days.」(演劇部/原案、いしいみちこ/構成・脚本)
     13:20 生徒講評委員会全体講評
     14:00 審査員講評
     15:20 閉会式
     16:00 終了
★は顧問創作、☆は生徒創作。あさか開成・いわき総合は生徒・顧問創作。
□審査員=高木達・内山勉・多田慶子・伊藤裕美子・青木淑子(順不同)
□生徒講評委員=青森・八戸北、秋田・大館鳳鳴、岩手・久慈、山形西、宮城・仙台育英、福島・保原、福島・光南、福島・小名浜

<各県大会の日程>
▽岩手 10/21(木)~23(土) 岩手県民会館大ホール
▽青森 10/30(土)~31(日) 弘前文化会館
▽山形 11/ 5(金)~ 7(日) 鶴岡市文化会館
▽宮城 11/13(土)~14(日) 栗原市若柳総合文化センター(ドリーム・パル)
▽福島 11/26(金)~28(日) 会津風雅堂
▽秋田 11/27(土)~28(日) 秋田県児童会館 子ども劇場

▼春季全国高等学校演劇研究大会(フェスティバル2011)
 3/18(金)~20(日) 北海道だて歴史の杜カルチャーセンター
▼第57回全国高等学校演劇大会(福島大会)
 8/5(金)~7(日)   福島県文化センター大ホール

■2011年は12/16~18・山形市民会館大ホール
 大会事務局 山形東高校(13校上演)

※11/3:大会の日程に訂正を加えました。
 11/6:上演順のデータを追加しました。
 11/8:上演順の補足をしました。岩手と山形の生徒講評委員を加えました。
 11/10:審査員を追加しました。
 11/14:上演順のデータを追加しました。
 11/18:上演順のデータを追加しました。
11/19:上演順のデータを補足しました。
 11/26:演目のデータを訂正しました。
 11/28:福島の代表を追加しました。
      なお、最優秀の県立大沼は開催県枠で全国大会(福島大会)出場決定です。
 12/20:東北大会のデータを追加・訂正しました。
 12/24:生徒講評委員のデータを追加しました。
 12/26:大会結果を追加しました。

岩手県大会について。2010年10月24日 07時30分52秒

岩手県大会が終了しました。大会に関わったみなさま、観客のみなさま、どうもありがとうございました。

<大会結果>
最優秀=岩手女子「Colors」(創作)
優秀1席=福岡「かげの歌」(既成) ※以上2校、東北大会出場
優秀=盛岡市立・一関第二・大東(上演順)
優良=盛岡第三・不来方・盛岡スコーレ・盛岡第一・平舘・紫波総合・千厩(上演順)
創作脚本=大東「ドロップス」、岩手女子「Colors」
最優秀生徒講評委員=久慈 ※東北大会出場
優秀生徒講評委員=盛岡北・盛岡工業・盛岡第二・北上翔南・大船渡(順不同)
<生徒講評委員による表彰>
MVP=一関第二・ジョバンニ
最優秀男優=一関第二・助手
最優秀女優=盛岡市立・まなみ
優秀男優=盛岡第三・古舘優志、大東・近藤勲、千厩・田村聡介
優秀女優=盛岡第三・戸部静香、一関第二・カンパネルラ、岩手女子=亜希子先生(順不同。キャスト名で記載)
創作脚本=大東
舞台美術=福岡

<期日>
10月21日(木)~23日(土)
<会場>
岩手県民会館大ホール(盛岡市内丸13-1 019-624-1171)
<日程>
10月21日(木)
 13:20 開会式
 13:40 上演1 盛岡第三 山本さと子/作  さがえかおり/脚色
                   「煉瓦亭」(創作)
 15:10 上演2 不来方 松田素子/作「風船飛ばし」(創作)
 16:40 上演3 盛岡市立 佐藤かつら/作「ある日、森のなか」(創作)
10月22日(金)
 10:00 上演4 スコーレ 椎名麟三/作「家主の上京」(既成)
 11:30 上演5 一関第二 タカハシナオコ/作
                   「優シイ夜ニ 降ル星ハ」(既成)
 13:10 上演6 盛岡第一 菅原大嗣/作
                   「今宵、あの大樹の下で、ひとり。」 (創作)
 14:40 上演7 平舘 タカハシナオコ/作
                   「昭和みつぱん伝~浅草・橋場二丁目物語~」(既成)
 16:10 上演8 紫波総合 内藤裕敬/作「青木さん家の奥さん」(既成)
10月23日(土)
 10:00 上演9 福岡 ぼぶ☆れのん/作 岡部敦/潤色
                 「かげの歌」(既成)
 11:30 上演10 大東 多田知恵子/作「ドロップス」(創作)
 13:10 上演11 千厩 吉田へるし~/作
            「THE補講・極~早く授業を終わらせ…と思ったら~」(既成)
 14:40 上演12 岩手女子 川村明日香/作「Colors」(創作)
▼県央・南盛岡は大会運営にあたるため+1の5校。県北・北盛岡から4校、県南から3校、計12校の出場。
▼最優秀・優秀1席の2校が12/24~26の東北大会(福島県文化センター)に出場。
<審査員>
 千葉雅子・大垣裕史・くらもちひろゆき(順不同・敬称略)
<生徒講評委員>
 盛岡北・久慈・大船渡・北上翔南・盛岡工業・盛岡第二
▼1名を東北大会生徒講評委員に推薦。
<県大会打ち合わせ>
 9月29日(水)
<大会事務局>
 盛岡市立・佐藤(019-658-0491)

★9/29:一関第二のタイトルを訂正しました。
★10/4:盛岡市立のタイトルが変わりました。
★10/24:大会の結果を掲載しました。

県央・南盛岡地区大会について(終了)。2010年08月11日 21時48分45秒

おはようございます。
県央・南盛岡地区大会が終了しました。次は2ヶ月後の県大会です。

                           記
1.名称 平成22年度 第64回県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会
2.期日 8月10日(火)・11日(水)
3.主催 岩手県高等学校文化連盟 県央・南盛岡ブロック高校演劇連盟
4.後援 IBC岩手放送・テレビ岩手・めんこいテレビ・岩手朝日テレビ・
     岩手ケーブルテレビジョン・盛岡タイムス
5.会場 岩手県民会館中ホール(盛岡市内丸13-1 019-624-1171)
6.表彰
優秀賞=盛岡市立・岩手女子・スコーレ・不来方・紫波総合(県大会出場・上演順)
優秀創作脚本賞=盛岡第二
舞台賞=盛岡工業
俳優賞=(該当なし)
7.審査員 安保健・内田正好・大志田千鶴子(五十音順)
8.上演順
 8/10(火)
  9:30 開会式
 10:00 上演1 盛岡第二 佐藤  司/作「トゥンカ・トゥンカ・マジック」(創作)
 11:20 上演2 盛岡市立 佐藤かつら/作「ふたり、それから二人の旅」(創作)
 13:20 上演3 花巻南  宮沢 章夫/作「14歳の国」(既成)
 14:40 上演4 岩手女子 川村明日香/作「Colors」(創作)
 16:00 上演5 盛岡第四 中屋敷法仁/作「贋作マクベス」(既成)
 8/11(水)
 10:00 上演6 盛岡南  川村 有子/作「夏のまつり」(創作)
 11:20 上演7 スコーレ 椎名 燐三/作「家主の上京」(既成)
 13:10 上演8 盛岡工業 大谷 雄大/作「屋上から見える空」(既成)
 14:30 上演9 不来方  松田 素子/作「風船飛ばし」(創作)
 15:50 上演10 紫波総合 内藤 裕敬/作「青木さん家の奥さん」(既成)
 17:20 講評
 17:40 閉会式
9.大会事務局 盛岡第二高校・花輪(019-622-5101)