【公式】第44回東北地区高等学校演劇発表会(山形市民会館)2012年01月17日 20時08分02秒

【大会結果】
▼最優秀賞=青森中央(全国高総文祭とやま2012 http://www.soubun2012.tym.ed.jp/ に推薦)
▼優秀賞=いわき総合・山形東・福岡(上演順)
▼優良賞=ザベリオ・八戸高専・富谷・大館・山形西・湯沢・盛岡市立・新庄南・宮城広瀬
▼創作脚本賞=福岡
▽フェスティバル2012には優秀賞3校から福岡を推薦(東北枠)。また宮城広瀬は開催地枠での推薦。
▽生徒講評委員について、全国高総文祭とやま2012に置賜農業を推薦。

2011年12月16日(金)・17日(土)・18日(日)
山形市民会館 http://shanshanshan.jp/
(山形市香澄町2-9-45 TEL.023-642-3121 FAX.023-642-3124)
●主催 東北地区高等学校演劇協議会
●共催 文化庁、全国高等学校演劇協議会、東北地区高等学校文化連盟、山形県高等学校文化連盟
●主管 山形県高等学校文化連盟演劇専門部、山形県高等学校演劇協議会
●助成 日本芸術文化振興会
●協賛 日本工学院専門学校、日本芸術専門学校
●後援 山形県教育委員会、山形市教育委員会、さくらんぼテレビジョン、山形新聞・山形放送、山形テレビ、河北新報社、ケーブルテレビ山形、毎日新聞山形支局、朝日新聞山形総局、読売新聞山形支局、NHK山形放送局

12月16日(金)
 9:00 開会式
10:20 上演1 会津若松ザベリオ学園高等学校(福島)
            「彼女の旋律」
            作:松本 有子(顧問創作)
11:50 上演2 国立八戸工業高等専門学校(青森)
            「そして誰も帰れなくなった」
            作:佐々木 杏(生徒創作)
13:50 上演3 宮城県富谷高等学校
           「チェンジ・ザ・ワールド」
            作:石原 哲也(既成)
15:20 上演4 秋田県立大館高等学校
            「Father’s day」
            作:小林 晋作 潤色:畠山 望美(既成)
16:50 上演5 青森県立青森中央高等学校
「もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の『イタコ』を呼んだら~」
    作:畑澤 聖悟(顧問創作)
12月17日(土)
 9:30 上演6 福島県立いわき総合高等学校
            「Final Fantasy for XI.III.MMXI」
       原案:演劇部/構成・脚本:いしいみちこ(生徒・顧問創作)
11:00 上演7 山形県立山形西高等学校
           「ささやき」
          作:佐藤 俊一(顧問創作)☆
13:00 上演8 山形県立山形東高等学校
            「ペスト」
原作:カミュ/著・宮崎嶺雄/訳 脚色:土田 真一(顧問創作)☆
14:30 上演9 岩手県立福岡高等学校
            「福高創立110周年記念作品 田頭諒という男」
  作:福高演劇部 Featuring DJ Ryo(顧問・生徒創作)☆
16:00 上演10 秋田県立湯沢高等学校
            「ゆめみるヒト」
作:高橋 徹(顧問創作)☆
17:30 上演11 盛岡市立高等学校(岩手)
            「真夜中の太陽」
            作:工藤 千夏 潤色:佐藤かつら(既成)
12月18日(日)
 9:30 上演12 山形県立新庄南高等学校
            「ホーリーナイト」
            作:杉山 恵・川口多加 潤色:新庄南高校演劇部(既成)
11:00 上演13 宮城県宮城広瀬高等学校
            「蛍」
            作:竹内 透 潤色:杉内 浩幸(既成)
13:00 講評・閉会式(15:20終了予定)
☆がついている作品が創作脚本賞の対象です。

●生徒講評部門参加校
 八戸(青森)
 能代(秋田)
 北上翔南(岩手)
 仙台三桜(宮城)
 磐城(福島)
 置賜農業(山形)
 楯岡(山形)
 東根工業(山形)
●審査員
 扇田昭彦(演劇評論家)
 鈴江俊郎(劇作家・演出家・桐朋学園芸術短期大学演劇専攻 准教授)
 大倉マヤ(俳優)
 斎藤  洋(劇作家・演出家・全国高校演劇協議会顧問)
 近江正人(詩人・劇作家・演出家・山形県高校演劇顧問OB)
●大会事務局
 山形東・土田(023-631-3501)

▼この情報は1月17日現在のものです。
▼大会結果を追加しました。
▼仙台三桜の学校名を訂正しました(以上、12/19朝)。
▼優秀賞・春フェス出場校の表記を変更しました(12/19朝)。
▼春フェス出場校について補足しました(12/19夜)。
▼生徒講評委員の代表について追記しました(12/27朝)。
▼春フェス推薦校(出場校)を福岡・宮城広瀬に変更しました(01/11夜)。
▼生徒講評委員の代表が置賜農業に確定しました(01/17夜)。

岩手県大会の結果について2011年10月31日 07時58分04秒

岩手県大会の結果は以下の通りです。
東北大会には盛岡市立・福岡の2校が推薦され、あわせて生徒講評部門に北上翔南が出場します。

第34回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会
第37回岩手県高等学校演劇発表大会
期日:2011年10月19日(水)~21日(金)
会場:北上市文化交流センター さくらホール中ホール
    岩手県北上市さくら通り2-1-1
    電話:0197-61-3300 / FAX:0197-61-3301
    http://www.sakurahall.jp/
入場料:無料(パンフレットも含む)
審査員:千葉雅子・五十嵐英実・くらもちひろゆき(順不同・敬称略)
生徒講評部門参加校:
    盛岡第一・盛岡女子・盛岡工業・盛岡南・北上翔南・岩谷堂
 (講評委員長を担当した北上翔南が最優秀生徒講評委員に選出され、他の5校の生徒が優秀生徒講評委員に選出されました)
上演:
10/19(水)
 13:10 開会式
 13:30 上演1 盛岡第三「Lump of sugar」さがえかおり/作(優秀賞)
 15:00 上演2 岩手女子「消費期限は3ヶ月」荒明瞳/作(優良賞)
 16:30 上演3 花巻南「Be More Tough!」関勝一/作(優秀賞) 
10/20(木)
 10:00 上演4 久慈「辛夷の花」畠山美礼/作(優良賞)
 11:30 上演5 盛岡農業「ユメ」福士美紀/作(優良賞)
 13:20 上演6 盛岡第二「女や~めた!」安部いさむ/作(優良賞)
 14:50 上演7 福岡「福高創立110周年記念作品 田頭諒という男」
福高演劇部 Featuring DJ Ryo(優秀1席・創作脚本賞=東北大会出場)
 16:20 上演8 一関第二「斉藤さんちと佐藤さんちの恋愛参観日」
             楽静/作(優良賞)
 17:50 上演9 黒沢尻北
「平成23年度北海道然別高等学校演劇部十勝支部演劇発表大会参加作品」
井出英次/作(優良賞)
10/21(金)
 10:00 上演10 大東「遠い、春の、やくそく。」多田知恵子/作(優良賞)
 11:30 上演11 盛岡市立「真夜中の太陽」
             工藤千夏/作 佐藤かつら/潤色(最優秀賞=東北大会出場)
 13:20 上演12 水沢「ニッポンSFジェネレイション」松田隆志/作(優秀賞)
 14:50 上演13 不来方「乙女 と 祈り」まつだもとこ/作(優良賞)
 16:20 生徒講評委員会による講評
 17:00 審査員による全体講評
 18:10 閉会式
▼12月16日~18日に山形市民会館で開催される東北大会においての上演順は、
 12月17日(土) 14:30 上演9 岩手A・福岡「田頭諒という男」
 12月17日(土) 17:30 上演11 岩手B・盛岡市立「真夜中の太陽」
となります。

▼10/14(金)エフエム岩手「スタジオさくらーと」で県大会の告知を行いました。
▼10/19(水)生徒講評委員の担当校が変わりました。
▼10/31(月)不来方の結果を訂正しました。
この情報は10月31日現在のものです。

大会事務局:一関第二高校・菊地

県南地区高校演劇合同発表会【終了】2011年08月11日 19時00分18秒

平成23年度岩手県南地区高等学校演劇合同発表会について、以下の通りです。
優秀=水沢・大東・黒沢尻北・一関第二(上演順。4校県大会へ)
優良=大船渡・北上翔南・千厩・岩谷堂(上演順)
奨励=一関第一(オープン参加)
創作脚本=水沢・大東
演技=水沢・北上翔南・千厩(参加9校の生徒による投票)

8月10日(水)・11日(木)
一関文化センター中ホール
主催/岩手県高等学校文化連盟演劇専門部 県南地区高等学校演劇協議会
後援/一関市教育委員会 岩手日報社 岩手日日新聞社 ICN一関ケーブルネットワーク

8月10日(水)
10:00 一関第一「ヴェニスの商人」シェイクスピア/作、高橋茉以佳/潤色
(オープン参加=審査対象外)
11:00 大船渡  「ライク ア ジョーカー」鳩そぼろ/作
12:50 水沢   「ニッポンSFジェネレイション」松田隆志/作(創作)
14:20 北上翔南「翔南版 十二夜」シェイクスピア/作、及川夕子/潤色
15:50 大東   「遠い、春の、やくそく。」多田知恵子/作(創作)
17:20 黒沢尻北
「平成23年度北海道然別高等学校演劇部十勝支部演劇発表大会参加作品」
井出英次/作
8月11日(木)
10:00 千厩   「もっそれ☆よつば荘」緒方穂鳥/作
11:20 一関第二「斉藤さんちと佐藤さんちの恋愛参観日」楽静/作
13:20 岩谷堂 「Beyond the door」キリ/作

▼4校を県大会に推薦。参加校生徒投票による演技賞(3名)あり。
▼審査員=安保健・菅原るみ子・澤田智宣(順不同・敬称略)
▼大会事務局=黒沢尻北

県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会について2011年08月11日 06時45分00秒

県央・南盛岡の結果は以下のとおりです。
優秀=盛岡第二・盛岡市立・不来方・花巻南(上演順。以上県大会へ)
優良=盛岡第四・スコーレ・盛岡工業・紫波総合・盛岡南(上演順)
創作脚本=不来方
俳優=スコーレ
舞台=盛岡工業

第65回県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会
期日:8月9日(火)・10日(水)
会場:岩手県民会館中ホール
   (盛岡市内丸13-1 019-624-1171)
主催:岩手県高等学校文化連盟、県央・南盛岡ブロック高校演劇連盟
後援:IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、盛岡タイムス社、岩手ケーブルテレビジョン
上演
8/9(火)
 9:30 開会式
10:00 盛岡第二 安部いさむ/作「女や~めた!」(既成)
11:20 盛岡市立 工藤千夏/作 佐藤かつら/潤色「真夜中の太陽」(既成)
13:10 盛岡第四 イスケ/作「毎日、起承転結」(既成)
14:30 盛岡スコーレ 嶺一/作「ミテ ボクミテ」(創作)
15:50 盛岡工業 睦月二八/作「放課後は今日と明日の狭間に」(創作)
8/10(水)
10:00 紫波総合 中西洋美/作「手を取り合えるセカイに、」(創作)
11:20 不来方 松田素子/作「乙女 と 祈り」(創作)
13:10 花巻南 関勝一/作「Be More Tough!」(既成)
14:30 盛岡南 盛岡南高校演劇部/原案 川村有子/脚色「最終バスまで」(創作)
16:00 講評
17:20 閉会式(17:40まで)
表彰:優秀校4校、優良校5校、優秀創作脚本賞、舞台賞、俳優賞
審査員:新沼祐子・杉内浩幸・内田正好(順不同・敬称略)
入場:無料
▼岩手女子は全国大会(ふくしま総文)出場のため、シード扱いです。
▼今年は幕間講評を行いません。
▼上演中に大きな地震があった場合、安全確認のため以降の日程が変更になる場合があります。
問合せ:不来方(こずかた)高校・松田(019-697-8293)

全国大会(東日本大震災復興支援香川大会)について2011年08月07日 17時00分30秒

全国大会が無事終了しました。関係各位のみなさま、お疲れ様でした。

【大会結果】
最優秀=山口県立華陵「カツっ!」
優秀=津曲学園鹿児島「窒息」
     大谷「逝ったり生きたり」
     北海道北見北斗「ぺったんぺったん!」
創作脚本=大谷
舞台美術=埼玉県立秩父農工科学

会場:綾歌総合文化会館アイレックス
    香川県丸亀市綾歌町栗熊西1680
    http://www.marugame-ilex.org/
日程:
8/5(金)
  9:20 開場
  9:40 開会式
 11:00 香川県立高松工芸「Stick Out」川田正明+演劇部/作
 13:00 愛知県立新城東「親の顔が見たい」畑澤聖悟/作
 14:30 岩手女子「Colors」川村明日香/作
 16:00 山口県立華陵「カツっ!」フローレス・デラコリーナ/作
 17:30 群馬県立前橋南「荒野のMarhen」民間伝承より 原澤毅一/脚色
8/6(土)
  9:30 開場
 10:00 津曲学園鹿児島「窒息」谷崎淳子/作
 11:30 福島県立大沼「ひきなかへしそ〜悲哀白虎五人男」 佐藤雅通/作
 13:30 大谷「逝ったり生きたり」東尾咲/作
 15:00 愛知「紺屋高尾」古典落語 愛知高校演劇部/脚色
 16:30 北海道北見北斗「ぺったんぺったん!」
  原案/北海道北見北斗高等学校演劇部 梅村真奈・鳥羽啓太・新井繁/作
8/7(日)
  9:30 開場
 10:00 清泉女学院「モンタージュ〜はじまりの記憶〜」高泉淳子・伊沢磨紀/作
 11:30 埼玉県立秩父農工科学「少年神社」コイケユタカ/作
14:00 講評
 16:10 閉会式

問い合わせ(香川県事務局)
 高松工芸高校・川田 087-851-4144
香川県の高校演劇のページ
http://www005.upp.so-net.ne.jp/drama/