【岩手県大会】10/25~27・岩手県民会館中ホール2018年10月14日 16時13分01秒

第41回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門
第44回岩手県高等学校演劇発表大会

1.主催 岩手県教育委員会、岩手県高等学校文化連盟
2.共催 盛岡市、盛岡市教育委員会(予定)
3.主管 岩手県高等学校総合文化祭実行委員会、岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
4.後援 岩手県高等学校校長協会、岩手県高等学校教育研究会(予定)
5.期日 2018年(平成30年)10月25日(木)~27日(土)
     ※24日(水)はリハーサル
6.会場 岩手県民会館中ホール(岩手県盛岡市内丸13番1号 019-624-1171 )
7.入場 無料
8.審査員 大倉マヤ、土田峰人、高橋拓
9.上演部門出場校 
  10/25(木)
1210 開場
  1230 開会
  1300 上演1 黒沢尻北 「エピソード 二十四の瞳」 大橋むつお/作
  1430 上演2 盛岡第一 「ファンタゼリーだったら永遠に蹴っていられる」
             盛岡一高演劇部/作 ○
  1600 上演3 久慈「アンドロイドは電気水母の夢を見るか」松田隆/作 ○
  10/26(金)
   940 開場
  1000 上演4 不来方 「空夢の箱」みそら/作、KOZ演劇部/潤色 ○
  1130 上演5 盛岡市立「ババババーベキュー」狩野瑞樹/作 ○
  1310 上演6 盛岡南 「MobLight」小野寺夏央/作 ★
  1440 上演7 岩手女子「サバイバア」
            岩手女子高演劇部/作、高橋千佳/構成 ○
  1610 上演8 大東  「雉も鳴かずばR」佐藤きりを/作 ○
  10/27(土)
   940 開場
  1000 上演9 福岡 「ひとりぼっちのフタリゴト」
            藤本凛と福岡高校演劇部/作 ○
  1130 上演10 盛岡第三「これそれあれどれ」 八重樫瞳子/作 ○
  1310 上演11 大船渡「椿と海」 多田知恵子/作 ○
  1430 生徒講評委員による講評
  1520 全体講評
  1630 閉会式
   ○=創作、★=既成(書き下ろしだが、既成扱い)、無印=既成
10.生徒講評部門出場校
   盛岡北・盛岡農業・平舘・盛岡白百合・盛岡大学附属
   盛岡第二・盛岡第四・花巻南・盛岡スコーレ
   北上翔南・岩谷堂・一関第二(12校)
11.表彰
   上演部門=最優秀賞(1校)、優秀賞(4校)、優良賞(6校)
   ・最優秀賞、優秀賞1席の2校を東北大会(秋田大会)に推薦
   生徒講評部門=最優秀生徒講評委員(1名)、優秀生徒講評委員(11名)
   ・最優秀生徒講評委員1名を東北大会(秋田大会)に推薦
12.大会事務局
   盛岡第一高等学校・佐藤牧子(電話019-623-4491 Fax019-654-4227)

▽10/11 大会の概要をアップしました。
  10/14 上演時刻を追加しました。

【終了】県北・北盛岡8/11,12の結果について2018年08月12日 19時05分00秒

平成30年度第72回県北・北盛岡ブロック高校演劇発表会
(盛岡地区72回・県北地区38回)

1 期日 平成30年8月11日(土)、12日(日)
2 会場 岩手県民会館中ホール(盛岡市内丸13-1 019-624-1171)
3 主催 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
      県北・北盛岡ブロック高等学校演劇連盟(事務局・盛岡北高等学校)
4 上演校 9校
5 表彰 優秀賞=盛岡第三、盛岡第一、福岡、久慈(上演順、4校=県大会に推薦)
      優良賞=盛岡農業、盛岡白百合、盛岡北、平舘、盛岡大附属(上演順、5校)
      創作脚本賞=盛岡第三
      演技賞=盛岡白百合
      奨励賞=盛岡大附属
6 審査員 中原くれあ 福井次郎 ベロ・シモンズ(五十音順。敬称略)

7 上演日程
8/11(土)
9:00 開場
9:20 開会行事
10:00 上演1 盛岡農業「足元の世界」(山田裕凪/作)○
11:20 上演2 盛岡第三「これそれあれどれ」(八重樫瞳子/作)○
13:00 上演3 盛岡第一「ファンタゼリーだったら永遠に蹴っていられる」(盛岡一高演劇部/作)○
14:20 上演4 福岡「ふたりぼっちのフタリゴト」(藤本凛と福岡高校演劇部/作)○
15:40 上演5 盛岡白百合「凜と咲く華であれ」(盛岡白百合学園高等学校演劇部/作)○
 12(日)
9:00 開場(予定)
9:40 上演6 盛岡北「友情アミレーション」(金子百音/作)○
11:00 上演7 久慈「アンドロイドは電気水母の夢を見るか」(松田隆/作)○
12:40 上演8 平舘「ヒマワリ」(松浦日向/作)○
14:00 上演9 盛岡大附属「桜想~百年越しのチェリーブロッサム」(伊藤和流/作)
15:30 審査員講評
16:10 閉会式(16:30)
    ※ ○=創作、無印=既成


▽この情報は7月21日に掲載しました。
▽7月30日 日程を訂正しました。
▽7月31日 演目を追加しました。
▽8月12日 結果を掲載しました。

【終了】8/11,12県南地区の結果について2018年08月12日 18時57分00秒

平成30年度岩手県南地区高等学校演劇合同発表会
岩手県高等学校演劇発表会 県南地区予選
一関文化センター中ホール 入場無料
主催 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
   県南地区高等学校演劇協議会(事務局・大船渡高等学校)
優秀賞=黒沢尻北・大東・大船渡(上演順、3校=県大会に推薦)
優良賞=北上翔南・岩谷堂・水沢・一関第二・千厩(上演順、5校)
創作脚本賞=大東・大船渡(2本)
演技賞=北上翔南(小瀬悠斗役)、水沢(ちひろ役)、一関第二(荒木隼役、岡本栞役)、千厩(弥生役)、大船渡(中嶋元気役、咲山椿役)

8/11(土)
 9:15 開場
 9:30 開会式
10:00 上演1 黒沢尻北 エピソード 二十四の瞳(大橋むつお/作、黒北演劇部/潤色)
11:30 上演2 北上翔南 たしかなこと(上尾藍/作)
13:20 上演3 岩谷堂 夜明けは君と共に(齊藤花奈/作)
14:50 上演4  大東 雉も鳴かずば(そらの☆ぴょんた/作)
16:20 上演5  水沢 カノン(山崎公博/作)
8/12(日)
 9:15 開場
10:00 上演6 一関第二 「世界がぜんたい幸福とならないうちは個人の幸福はありえない」と賢治は言った〜「グスコーブドリの伝記」による(佐藤洋/作)
11:30 上演7 千厩 CALL(萩原カンナ/作)
13:20 上演8 大船渡 椿と海(多田知恵子/作)
14:50 全体講評
16:00 閉会式

審査員  後藤一峰、小堀陽平、八木絵里(五十音順・敬称略)

※7/21 概要を掲載しました。
※7/30 日程を訂正しました。
※8/9 審査員に変更がありました。
※8/12 審査結果を掲載しました。

【終了】県央・南盛岡の結果について2018年08月03日 20時01分00秒

平成30年度 岩手県高等学校総合文化祭演劇部門県央・南盛岡地区発表会(第72回岩手県 県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会)

1.期日 平成30年8月2日(木)、3日(金)
2.会場 岩手県民会館中ホール
3.主催 岩手県高等学校文化連盟、県央・南盛岡ブロック高校演劇連盟(事務局・盛岡工業高等学校)
4.発表校 10校
5.表彰 優秀賞=岩手女子、盛岡南、盛岡市立、不来方(上演順。県大会に推薦)
      優良賞=盛岡スコーレ、盛岡第二、花巻南、紫波総合、盛岡工業、盛岡第四(上演順)
      優秀創作脚本賞=盛岡市立
      舞台賞=不来方
      俳優賞=盛岡南(少年)、不来方(タクミ、ヒナタ)
6.審査員 オノマ リコ くらもちひろゆき 林成彦(五十音順・敬称略)
7.入場料 無料
8.日程
 8/2(木)
  9:20 開場
  9:30 開会式
 10:00 上演1 盛岡スコーレ「statice(すたあちす)」(ハルカカナタ/作)○
 11:20 上演2  岩手女子「サバイバー」(岩手女子高演劇部/作、高橋千佳/構成)○
 13:10 上演3  盛岡第二「地面と床」(岡田利規/作)
 14:30 上演4  花巻南「調獣欺我(ちょうじゅうぎが)」(中原誠人/作)○
 15:50 上演5  紫波総合「チキン・カレー」(溝口勲/作)
 8/3(金)
  9:30 開場
 10:00 上演6  盛岡南「MobLight」(小野寺夏央/作)★
 11:20 上演7  盛岡市立「ババババーベキュー」(狩野瑞樹/作)○
 13:10 上演8 盛岡工業「ぽっくりさん」(亀尾佳宏/作)
 14:30 上演9 不来方「空夢の箱」(みそら/作、KOZ演劇部/潤色)○
 15:50 上演10 盛岡第四「Origin」(浅沼日菜多/作)○
 17:20 講評
 18:00 閉会式
 ※ ○=創作、★=書き下ろし(既成扱い)、無印=既成


▽7/21 概要を掲載しました。
▽7/30 日程の一部をを訂正しました。
▽8/1 演目などを追加しました。上演7の上演時間を訂正しました。
▽8/3 結果を追加しました。

【終了】第50回東北地区高等学校演劇発表会について。2017年12月17日 18時33分00秒

標記について、以下の結果となりました。
---
■最優秀賞=山形東
■優秀賞=仙台三桜・青森中央・久慈(上演順)
■優良賞=勿来・弘前中央・酒田西・湯沢・大船渡・いわき総合・石巻北・聖霊女子短大付属・酒田東(上演順)
■創作脚本賞=山形東『ガブリエラ黙示録』
□全国高等学校総合文化祭(2018年8月長野)に推薦=山形東・仙台三桜
  (※2018年は1枠+ブロック持ち回り1枠=2枠)
□春季全国高等学校演劇研究大会(2018年3月横浜)に推薦=青森中央

---
1.名称 第50回東北地区高等学校演劇発表会
兼 第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門予選会
      兼 第64回全国高等学校演劇大会予選会
2.目的 東北地区各県代表の演劇を上演し、高校演劇を正しく発展させるためにその在り方を研究し、技術の習得を図るとともに、生徒の豊かな情操を育てることを目的とする。
3.主催 東北地区高等学校演劇協議会 全国高等学校演劇協議会
4.共催 山形県高等学校文化連盟
5.後援 文化庁 山形県教育委員会 山形市教育委員会 さくらんぼテレビジョン
      山形新聞・山形放送 山形テレビ 河北新報社 ケーブルテレビ山形
      毎日新聞山形支局 朝日新聞山形総局 読売新聞山形支局 NHK山形放送局
6.助成 日本芸術文化振興会
7.特別協賛 東京工科大学 日本工学院
8.協賛 桐朋学園芸術短期大学 多摩美術大学 四国学院大学 金井大道具株式会社
      東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 東京アニメ・声優専門学校
9.主管 山形県高等学校文化連盟演劇専門部 山形県高等学校演劇協議会
10.実施 第50回東北地区高等学校演劇発表会実行委員会
11.期日 2017年12月13日(水)・14日(木)・15日(金)リハーサル
           12月15日(金)・16日(土)・17日(日)本番
12.会場 山形市民会館大ホール(1,202席)
山形市香澄町2-9-45 電話 023-642-3121 Fax 023-642-3124
      http://shanshanshan.jp/
13.入場料 無料
14.日程
   12月15日(金)
 8:50 開場
    9:00 開催県歓迎アトラクション・開会式
   10:10 上演1 勿来 奈来曽関子/作『トモダチ』(創作)
   11:40 上演2 弘前中央 窪田あずさ/作、弘前中央高校演劇部/潤色 『総括、』(生徒創作)
   13:40 上演3 酒田西 酒西演劇部/作 『14歳、性別未定。』(生徒・顧問創作)
   15:10 上演4 湯沢 野田藤小春/作 『桃源郷の午後三時』(生徒創作)
   16:40 上演5 仙台三桜 クリアウォーター/作 『宇宙の子供たち』(既成)
      16日(土)
8:50 開場
    9:30 上演6 青森中央 畑澤聖悟/作 『修学旅行~鬼ヶ島編』(顧問創作)
   11:00 上演7 大船渡 飴屋法水/作、大船渡高校演劇部/潤色 『ブルーシート』(既成)
   13:00 上演8 いわき総合 いわき総合高校演劇部/原案、齋藤夏菜子/構成・脚本 『ありのまままーち』(生徒・顧問創作)
   14:30 上演9 久慈 松田隆/作 『海猫トロッコ』 (顧問創作)
   16:00 上演10 石巻北 笠原彰/作 『父帰る』(顧問創作)
   17:30 上演11 聖霊女子短大附属 笠原彰/作 『オチケン』(既成)
      17日(日)
8:50 開場
    9:30 上演12 酒田東 木村麻由子/作 『白(しろ)』(顧問創作)
   11:00 上演13 山形東 奥山諒太郎・山形東高校演劇部/作 『ガブリエラ黙示録』(生徒創作)
   13:00 生徒講評委員会全体講評
   13:40 審査員講評
   14:50 閉会式
15.審査員 堀江辰男・西村和宏・藤木久美子・高橋純・渡部泰山
16.参加料 1校 50,000円
17.内容
   (1)上演部門・講評部門を開催する。
   (2)上演部門においては、各県代表により上演された演劇作品を審査し、その成績を下記のとおり表彰する。
   最優秀賞(1校)文部科学大臣賞
             全国高等学校演劇協議会会長賞
             東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   優秀賞(3校) 東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   優良賞(9校) 東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   創作脚本賞(1本) 全国高等学校演劇協議会会長賞
   ○表彰式は12月17日(日)14時50分より行う。
   (3)最優秀賞校、及び優秀賞校の第1席校を第42回全国高等学校総合文化祭(信州総文祭)へ東北代表として推薦する。また、原則として優秀賞校の第2席校を第12回春季全国高等学校演劇研究大会(フェスティバル2018)へ東北代表として推薦する。
   (4)生徒講評部門においては、各県代表生徒による主体的な講評活動を行い、講評文を速報として発表する。生徒講評委員は、東北各県代表(青森南、秋田北、盛岡市立、塩釜、橘、置賜農業、新庄北=2名)とする。
   (5)優れた講評活動を行った生徒講評委員1名を第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門へ東北地区代表として推薦する。
   (6)東北地区高等学校演劇協議会総会を開催し、情報交換および研究協議を行うことによって、教育活動の発展に寄与する。
18.関連諸会議
   (1)出場校舞台打合せ会議 11月29日(水)及び12月9日(土)
   (2)東北地区高等学校演劇協議会第2回理事会 12月14日(木)
   (3)東北地区高等学校演劇協議会総会 12月16日(土)
19.大会事務局
  山形県立天童高等学校 鈴木優子
  電話 023-653-6121 Fax 023-653-6188

▽10月24日 記事を掲載しました。
▽10月30日 山形代表を追加しました。
▽11月 4日 秋田代表を追加しました。
▼11月 9日 大会要項を追加・訂正しました。
▽11月10日 生徒講評部門出場校を追加しました。
▽11月13日 宮城代表を追加しました。
▽12月 1日 福島代表を追加しました。
▽12月 2日 山形東の上演順を追加しました。
▽12月 3日 仙台三桜・石巻北の上演順を追加しました。
▽12月 5日 演目・上演順を追加しました。
▽12月 8日 上演順を訂正し、作者名を追加しました。
▽12月11日 生徒講評部門出場校を追加しました。
▼12月17日 大会結果を掲載しました。