宮古・南盛岡ブロック加盟校、文化祭上演について2008年08月29日 05時51分31秒

おはようございます。
この週末、各校で文化祭が始まります。
そのうち、宮古・南盛岡ブロック加盟校の演劇部で上演されるものを紹介します。都合のつく方、お近くの学校まで。また、他地区の情報もお待ちしてます。

不来方:8/30(土)10:30~11:00「7305日後への伝言」
岩手女子:8/30(土)10:50~11:50「全校ワックス」☆
盛岡市立:8/30(土)昼ごろ上演予定「見送る夏」☆
盛岡南:8/31(日)9:40~10:40「Clover」☆
盛岡第二:8/31(日)昼ごろ上演予定「帰宅部」
盛岡工業:10/11(土)・12(日)内容未定
紫波総合:10/18(土)上演予定
          19(日)「そして少女は笑みを浮かべる」☆、など
スコーレ:10/19(日)「ナンデヤネン!」☆
☆は地区大会で上演された演目。

なお、盛岡第四については不明です。また各校の実情によって、プログラム・上演時間などが変更されることがあります。

今後の各校公演について2008年02月10日 10時07分40秒

番頭です。
2月8日現在、番頭が把握している各校の独立公演・合同公演の状況です。今後の情報はわかり次第付け加えますが、掲示板【メイン】【タウン】などでもお確かめください。

2/16 盛岡南  キャラホール 16:00~
3/ 4 北上翔南 さくらホール中ホール (夕方開演) ¥300
3/8、9 不来方 風のスタジオ
3/12 花巻南 花巻市文化会館中ホール (夕方)
3/13 盛岡市立 風のスタジオ
3/14~16 盛岡スコーレ
3/23 盛岡第一 盛岡劇場タウン
4/ 5 紫波総合 盛岡劇場タウン 14:00~ 無料
4/19、20 盛岡市立 風のスタジオ
4/27 水沢 Zホール

※日程・その他詳細は各校から出る情報でお確かめください。なお、事情により内容が変更になる場合があります。

青森中央高校・盛岡公演(12/25,26)2007年12月24日 14時17分09秒

このたび、東北高校演劇大会で最優秀賞を受け、来年の全国高総文祭に出場を決めた青森中央高校演劇部。今回の盛岡公演は【もりげき八時の芝居小屋第87回(県外紹介特別企画)】でもあります。生きのいい、青森中央「河童」をぜひご覧あれ。

公演名:もりげき八時の芝居小屋 青森中央高校演劇部「河童」
会場:盛岡劇場タウンホール(盛岡市松尾町3-1 電話 019-622-2258)
日時:
12/25(火)20:00
12/26(水)14:00
▼開場は、ともに開演の30分前。
▼上演時間は、55分(予定)
料金:前売・予約1000円 当日1,200円(高校生以下500円)
問い合わせ:盛岡劇場(019-622-2258)

岩手県大会について2007年10月05日 20時00分00秒

番頭です。
岩手県大会についての案内(訂正版)です。よろしくお願いします。

               記
1.名称 平成19年度第30回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門
      第33回岩手県高等学校演劇発表大会
2.期日 10月19日(金)~21日(日)
3.会場 北上市さくらホール中ホール
     (北上市さくら通り2-1-1 電話0197-61-3300)
4.主催 岩手県教育委員会 岩手県高等学校文化連盟
5.共催 北上市 北上市教育委員会
6.主管 岩手県高等学校総合文化祭実行委員会
 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
7.後援 岩手県高等学校長協会 岩手県高等学校教育委員会
8.入場 無料(プログラムを含め)
9.審査員 大垣裕史・大森健一・工藤千夏(五十音順・敬称略)
10.日程 
 10/19(金)
 13:20 開会式
 13:40 盛岡市立「ビューティフル・ガールズ」(顧問創作)
 15:10 黒沢尻北「トシドンの放課後」(既成)
 16:40 大船渡 「人魚姫」(既成)
      (17:50まで)
 10/20(土)
 10:00 開場
 10:20 盛岡スコーレ「モレテマス」(顧問創作)
 11:50 杜陵  「モモタロサン」(生徒創作)
 13:30 平舘  「七人の部長」(既成)
 15:00 北上翔南「パズルクラブ」(生徒創作)
      (16:10まで)
 10/21(日)
  9:40 開場
 10:00 水沢  「七人の部長」(既成)
 11:30 盛岡第一「Girl Meets World」(生徒創作)
 13:10 不来方 「トランス」(既成)
 14:30 全体講評
 15:00 閉会式
      (15:20まで)
       ※この情報は10月5日現在のものです。
11.表彰
 最優秀=1校(東北大会へ)
  優秀=4校(第1席・東北大会へ)
  優良=5校
 創作脚本=若干
12.問い合わせ
 福岡高  ・岡部(0195-23-3385)
 紫波総合高・山田(019-672-3690)

衝劇祭2007 in盛岡 文月奈緒子作品集2007年09月19日 23時31分28秒

衝劇祭2007特別プロデュース Gin’s Bar・いのちの洗濯劇場・蝶の骨 共同企画    
文月 奈緒子作品集 「GO!」 「ダウン」 「スリップ」
-独 ふたり 三人芝居-  仙台・盛岡・新潟 三作品三都市縦横断公演  
■作/文月 奈緒子   演出/井伏 銀太郎
■日時/9月29日(土)19時 30日(日)14時 (開場30分前)
■会場 いわてアートサポートセンター「風のスタジオ」
〒020-0878 岩手県盛岡市肴町4-20永卯ビル3F Tel 019-604-9020
盛岡市肴町アーケード近くの、平金パステル館斜め向かいです。
■入場料一般前売り 2,000円 学生前売り 1,000円(当日500円増し)
■問い合わせ・予約電話050-7545-4533(19時から22時まで)
Gin’s Bar ホームページ http://www.ginsbar.com
作品紹介/「GO!」 彼女の家を目指して車を走らせる青年。
しかし極度の方向音痴の彼は、
目指せば目指すほど目的の場所からどんどん離れていってしまう
果たして彼は彼女の元に
無事たどり着けるのか?本企画の為の書き下ろし作品。

「ダウン」母親の葬式の晩、彼女の経営していた居酒屋で鍋を囲む姉弟。
どこかかみ合わない二人の会話から、次第に明らかになる家族の暗部。

「スリップ」人とぶつかっただけで、 その相手と意識が入れ替わるように
なってしまった男。
彼はたまたま出会ったカップルを弄ぶように、何度も意識の交換を重ねる。
それぞれの思惑が交錯し、 お互いの身体を奪い合うようになった三人の
行き着く先は?

■文月奈緒子 劇作家 (仙台市在住) 女性にまつわる様々な問題を
幻想的かつリアルに
描く作風は "きれいで怖い"と評される。 平成10年度宮城県芸術選奨新人賞受賞
2001年「風の通る場所」が"第7回劇作家協会新人戯曲賞"の最終候補作となる。