【終了】第50回東北地区高等学校演劇発表会について。2017年12月17日 18時33分00秒

標記について、以下の結果となりました。
---
■最優秀賞=山形東
■優秀賞=仙台三桜・青森中央・久慈(上演順)
■優良賞=勿来・弘前中央・酒田西・湯沢・大船渡・いわき総合・石巻北・聖霊女子短大付属・酒田東(上演順)
■創作脚本賞=山形東『ガブリエラ黙示録』
□全国高等学校総合文化祭(2018年8月長野)に推薦=山形東・仙台三桜
  (※2018年は1枠+ブロック持ち回り1枠=2枠)
□春季全国高等学校演劇研究大会(2018年3月横浜)に推薦=青森中央

---
1.名称 第50回東北地区高等学校演劇発表会
兼 第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門予選会
      兼 第64回全国高等学校演劇大会予選会
2.目的 東北地区各県代表の演劇を上演し、高校演劇を正しく発展させるためにその在り方を研究し、技術の習得を図るとともに、生徒の豊かな情操を育てることを目的とする。
3.主催 東北地区高等学校演劇協議会 全国高等学校演劇協議会
4.共催 山形県高等学校文化連盟
5.後援 文化庁 山形県教育委員会 山形市教育委員会 さくらんぼテレビジョン
      山形新聞・山形放送 山形テレビ 河北新報社 ケーブルテレビ山形
      毎日新聞山形支局 朝日新聞山形総局 読売新聞山形支局 NHK山形放送局
6.助成 日本芸術文化振興会
7.特別協賛 東京工科大学 日本工学院
8.協賛 桐朋学園芸術短期大学 多摩美術大学 四国学院大学 金井大道具株式会社
      東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 東京アニメ・声優専門学校
9.主管 山形県高等学校文化連盟演劇専門部 山形県高等学校演劇協議会
10.実施 第50回東北地区高等学校演劇発表会実行委員会
11.期日 2017年12月13日(水)・14日(木)・15日(金)リハーサル
           12月15日(金)・16日(土)・17日(日)本番
12.会場 山形市民会館大ホール(1,202席)
山形市香澄町2-9-45 電話 023-642-3121 Fax 023-642-3124
      http://shanshanshan.jp/
13.入場料 無料
14.日程
   12月15日(金)
 8:50 開場
    9:00 開催県歓迎アトラクション・開会式
   10:10 上演1 勿来 奈来曽関子/作『トモダチ』(創作)
   11:40 上演2 弘前中央 窪田あずさ/作、弘前中央高校演劇部/潤色 『総括、』(生徒創作)
   13:40 上演3 酒田西 酒西演劇部/作 『14歳、性別未定。』(生徒・顧問創作)
   15:10 上演4 湯沢 野田藤小春/作 『桃源郷の午後三時』(生徒創作)
   16:40 上演5 仙台三桜 クリアウォーター/作 『宇宙の子供たち』(既成)
      16日(土)
8:50 開場
    9:30 上演6 青森中央 畑澤聖悟/作 『修学旅行~鬼ヶ島編』(顧問創作)
   11:00 上演7 大船渡 飴屋法水/作、大船渡高校演劇部/潤色 『ブルーシート』(既成)
   13:00 上演8 いわき総合 いわき総合高校演劇部/原案、齋藤夏菜子/構成・脚本 『ありのまままーち』(生徒・顧問創作)
   14:30 上演9 久慈 松田隆/作 『海猫トロッコ』 (顧問創作)
   16:00 上演10 石巻北 笠原彰/作 『父帰る』(顧問創作)
   17:30 上演11 聖霊女子短大附属 笠原彰/作 『オチケン』(既成)
      17日(日)
8:50 開場
    9:30 上演12 酒田東 木村麻由子/作 『白(しろ)』(顧問創作)
   11:00 上演13 山形東 奥山諒太郎・山形東高校演劇部/作 『ガブリエラ黙示録』(生徒創作)
   13:00 生徒講評委員会全体講評
   13:40 審査員講評
   14:50 閉会式
15.審査員 堀江辰男・西村和宏・藤木久美子・高橋純・渡部泰山
16.参加料 1校 50,000円
17.内容
   (1)上演部門・講評部門を開催する。
   (2)上演部門においては、各県代表により上演された演劇作品を審査し、その成績を下記のとおり表彰する。
   最優秀賞(1校)文部科学大臣賞
             全国高等学校演劇協議会会長賞
             東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   優秀賞(3校) 東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   優良賞(9校) 東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   創作脚本賞(1本) 全国高等学校演劇協議会会長賞
   ○表彰式は12月17日(日)14時50分より行う。
   (3)最優秀賞校、及び優秀賞校の第1席校を第42回全国高等学校総合文化祭(信州総文祭)へ東北代表として推薦する。また、原則として優秀賞校の第2席校を第12回春季全国高等学校演劇研究大会(フェスティバル2018)へ東北代表として推薦する。
   (4)生徒講評部門においては、各県代表生徒による主体的な講評活動を行い、講評文を速報として発表する。生徒講評委員は、東北各県代表(青森南、秋田北、盛岡市立、塩釜、橘、置賜農業、新庄北=2名)とする。
   (5)優れた講評活動を行った生徒講評委員1名を第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門へ東北地区代表として推薦する。
   (6)東北地区高等学校演劇協議会総会を開催し、情報交換および研究協議を行うことによって、教育活動の発展に寄与する。
18.関連諸会議
   (1)出場校舞台打合せ会議 11月29日(水)及び12月9日(土)
   (2)東北地区高等学校演劇協議会第2回理事会 12月14日(木)
   (3)東北地区高等学校演劇協議会総会 12月16日(土)
19.大会事務局
  山形県立天童高等学校 鈴木優子
  電話 023-653-6121 Fax 023-653-6188

▽10月24日 記事を掲載しました。
▽10月30日 山形代表を追加しました。
▽11月 4日 秋田代表を追加しました。
▼11月 9日 大会要項を追加・訂正しました。
▽11月10日 生徒講評部門出場校を追加しました。
▽11月13日 宮城代表を追加しました。
▽12月 1日 福島代表を追加しました。
▽12月 2日 山形東の上演順を追加しました。
▽12月 3日 仙台三桜・石巻北の上演順を追加しました。
▽12月 5日 演目・上演順を追加しました。
▽12月 8日 上演順を訂正し、作者名を追加しました。
▽12月11日 生徒講評部門出場校を追加しました。
▼12月17日 大会結果を掲載しました。

コメント

トラックバック