【10/27~29】2016高校演劇岩手大会について2016年09月27日 17時42分31秒

第39回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会(第42回岩手県高等学校演劇発表大会)について、以下のとおり開催いたします。

                    記
1.主催 岩手県教育委員会 岩手県高等学校文化連盟
2.主管 岩手県高等学校総合文化祭実行委員会 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
3.後援 盛岡市(予定) 盛岡市教育委員会(予定) 岩手県高等学校校長協会(予定) 岩手県高等学校教育研究会(予定)
4.日程 
 10月27日(木)
 12:40 開場
 13:00 開会式
 13:30 上演1 盛岡工業(県央・南盛岡)『俺たちの甲子園』石原哲也/作
 15:00 上演2 黒沢尻北(県南)『昭和みつぱん伝~浅草・橋場二丁目物語~』タカハシナオコ/作
 16:30 上演3 北上翔南(県南)『お前は本当に自由か?』瀬湖夢志/作 ○  
17:30 終演予定
 10月28日(金)
   9:40 開場
 10:00 上演4 盛岡南(県央・南盛岡)『部室にて』猿橋勇人/作
  11:30 上演5 不来方(県央・南盛岡)『AIdeal』坂藤ミナ/作 ○
 13:20 上演6 大船渡(県南)『魔王のセトくん。』多田知恵子/作 ○
 14:50 上演7 盛岡市立(県央・南盛岡)『ながぐつをはいたねこ』シャルル・ペロー/原作、中屋敷法仁/脚本、佐藤こうじ/音楽、盛岡市立高校演劇部/潤色
 15:50 終演予定
 10月24日(土)
   9:40 開場
10:00 上演8 久慈(県北・北盛岡)『帰ってきたニッポンSFジェネレイション』松田隆志/作 ○
  11:30 上演9 岩手女子(県央・南盛岡)『オドル』岩手女子高演劇部/作、髙橋千佳/構成 ○
  13:20 上演10 盛岡農業(県北・北盛岡)『五月の夜明けを待ちながら』後藤加奈/作 ○
  14:50 上演11 福岡(県北・北盛岡)『跳ぶ教室』丹野愛永と福高演劇部/作 ○
  16:20 生徒講評委員会による講評
  17:00 審査員による講評
  18:10 閉会式
  18:25 終了予定
※ ○=創作、無印=既成(注・盛岡南『部室にて』は書き下ろしだが既成扱い)
※ 10月26日(水)・27日(木)にリハーサルを行う
 ※ 上演校は以下のとおり
   「県北・北盛岡」ブロック大会参加 9校→県大会出場3校
  「県央・南盛岡」ブロック大会参加10校→県大会出場5校
  「県南」    ブロック大会参加 8校→県大会出場3校
※ 各校の上演時間は60分を予定
※ 幕間は30分(幕間の講評・交流は行わない)
5.会場 岩手県民会館中ホール http://www.iwate-kenmin.jp/
     盛岡市内丸13-1 Phone 019-624-1171
6.入場 無料(プログラムも含む)
7.審査員 落合昭彦 櫻井幹二 中原くれあ(五十音順・敬称略)
8.表彰
  ■上演部門
   最優秀賞=1校(東北大会出場)
   優秀賞 =4校(優秀1席の学校は東北大会に出場)
   優良賞 =6校
  ■生徒講評部門
   最優秀生徒講評委員= 1名(東北大会生徒講評委員に推薦)
   優秀生徒講評委員 =10名
▼上演部門出場校
 盛岡工業・黒沢尻北・北上翔南・盛岡南・不来方・大船渡・盛岡市立・久慈・岩手女子・盛岡農業・福岡(11校=上演順)
▼生徒講評部門出場校
 盛岡第一・盛岡第三・盛岡北・盛岡第二・盛岡第四・紫波総合・花巻南・盛岡スコーレ・岩谷堂・千厩・大東(11校)
(※最優秀生徒講評委員に選ばれた1校は東北大会に出場)
9.連絡先
 大会事務局
 盛岡南高等学校・川﨑 Tel 019-638-9374
 県事務局
一関第二高等学校・三浦 Tel 0191-25-2242

■9月27日 記事を公開しました。

【公式】平成28年度第70回県北・北盛岡ブロック高校演劇発表会2016年08月05日 09時18分00秒

標記について、下記のとおりの結果となりました。
なお、優秀賞に選ばれた3校は、10月27日(木)~29日(土)に岩手県民会館中ホールで開催される「第39回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会」にブロック代表として出場します。

1.期日 8月2日(火)・3日(水)
2.会場 岩手県民会館中ホール http://www.iwate-kenmin.jp/
     岩手県盛岡市内丸13-1 019-624-1171
3.主催 岩手県高等学校文化連盟/県北・北盛岡ブロック高校演劇連盟
4.結果
優秀賞(3校、県大会に出場。上演順)
 盛岡農業 「五月の夜明けを待ちながら」(後藤加奈/作)△
  →県大会上演10
 福 岡  「跳ぶ教室」(丹野愛永と福高演劇部/作)◎
  →県大会上演11
 久 慈  「帰ってきた ニッポンSFジェネレイション」(松田隆志/作)△
  →県大会上演8
優良賞(6校、上演順)
 盛岡第三「うつせみの薄荷飴」(安齋瑛梨/作)○
 盛岡中央「157.0」(安部雅浩/作)
 平 舘 「Message」(髙橋夢芽香/作)○
 盛岡白百合学園「明日、君を食べるよ」(なるせゆうせい/作)
 盛岡第一「Episode Ⅰ」(盛岡第一高校演劇部/作)○
 盛 岡 北「飛びます3」(斎藤泰弘/作)
※ ○=生徒創作、△=顧問創作、◎=生徒・顧問創作、無印=既成

創作脚本賞
 福 岡  丹野愛永と福高演劇部「跳ぶ教室」
奨励賞
 盛岡第三 安齋 瑛梨
 平 舘   髙橋夢芽香
演技賞
 盛岡農業 菊地保乃伽
 平 舘   向井 翔太
5.審査員
 佐川大輔・福井次郎・多田知恵子(順不同・敬称略)
6.上演校
 8月2日(火)
 9:20 開会式
 10:00 上演1 盛岡第三
 11:20 上演2 盛岡中央
 13:00 上演3 盛岡農業
 14:20 上演4 平舘
 15:40 上演5 福岡
 17:00 上演6 盛岡白百合
 8月3日(水)
  9:40 上演7 久慈
 11:00 上演8 盛岡第一
 12:40 上演9 盛岡北
7.問い合わせ
 県北・北盛岡ブロック事務局 019-661-1735 (盛岡第三高校・千田)
※ 大会期間中、盛岡さんさ踊りがあります。
  交通規制について→ http://www.sansaodori.jp/info/access.php#kotsu
〃(pdf) → http://www.sansaodori.jp/pdf/2016_kotsukiseizu.pdf

追記
▽ 創作についての判断は、管理者が行いました。なお「帰ってきた ニッポンSFジェネレイション」は新たに書き下ろされたものです。
▽ 奨励賞・演技賞について、大会事務局から提供されたデータをもとに氏名を記載しました(学年は省いています)。
▼ この情報は7月19日に掲載しました。
▼ 8月4日 大会の結果を掲載しました。
▼ 8月5日 公式発表に基づき、大会の結果を補足しました。

【終了】県南地区大会について2016年08月03日 06時31分00秒

平成28年度県南地区高等学校演劇合同発表会
第42回岩手県高等学校演劇発表大会県南地区予選について

優秀賞=北上翔南・黒沢尻北・大船渡(県大会に出場)

1 期日
 平成28年7月30日(土)・31日(日)
2 会場
 一関文化センター中ホール(一関市大手町2-16 電話 0191-21-2121 )
3 主催
 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部・県南地区高等学校演劇協議会
4 後援
 一関市教育委員会・岩手日報社・岩手日日新聞社・ICN一関ケーブルネットワーク
5 上演校 8校
6 入場料 無料
7 審査
 (1)審査員
 堀江辰男、後藤一峰、三浦悦美 ※順不同・敬称略
 (2)優秀賞(地区代表)3校
   優良賞5校
 (3)創作脚本賞 若干
(4)演技賞 3名(出場校生徒による投票で決定)
8 日程
  7月30日(土)〔開会式・本番1日目〕
   9:15 開場
   9:30 開会式
  10:00 上演1 北上翔南 「お前は本当に自由か?」(瀬湖夢志/作)○
  11:30 上演2 黒沢尻北 「昭和みつぱん伝~浅草・橋場二丁目物語~」(タカハシナオコ/作)
  13:20 上演3 岩谷堂 『HEART』(得雪乃/作)○
  14:50 上演4 大東 『かえる』(山田ぴよノ介/作)○
  16:20 上演5 水沢 『花冠をきみに』(こしあん/作)○
  7月31日(日)〔本番2日目・閉会式〕
   9:15 開場
  10:00 上演6 一関第二 『祭りよ、今宵だけは哀しげに-銀河鉄道と夜-』(加藤純、清水洋史/作)
  11:30 上演7 大船渡 『魔王のセトくん。』(多田知恵子/作)△
  13:20 上演8 千厩 『部屋』-詩劇のためのスケッチ-(谷川俊太郎/作)
  14:50 講評
  16:00 閉会式
▼ ○=生徒創作、△=顧問創作、無印=既成
▼ 日程等、変更になる場合があります。
▼ 県南地区は上演後に幕間交流があります。
9 大会事務局
  千厩高校・瀧口 ( 0191-53-2149 )

▼7月27日 上演順などを掲載しました。
▼7月29日 演目などを追加しました。
▼8月 3日 結果の一部を掲載しました。

【終了】県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会2016年08月03日 06時25分00秒

このことについて、以下のとおりお知らせします。
なお優秀賞に選ばれた5校は県大会に進みます。

優秀賞=岩手女子・不来方・盛岡南・盛岡市立・盛岡工業(県大会上演部門に推薦)
優良賞=花巻南・盛岡第四・紫波総合・盛岡スコーレ・盛岡第二(県大会生徒講評部門に推薦)

創作脚本賞=不来方

平成28年度 第70回県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会
1 期日 平成28年7月29日(金)仕込み、プロジェクト打ち合わせ、リハーサル
               30日(土)開会式、発表1日目(5校)、リハーサル
               31日(日)発表2日目(5校)、閉会式
2 会場 岩手県民会館中ホール http://www.iwate-kenmin.jp/
      岩手県盛岡市内丸13-1 019-624-1171
3 主催 岩手県高等学校文化連盟 県央・南盛岡ブロック高校演劇連盟
4 後援 盛岡市教育委員会・花巻市教育委員会・岩手日報社・IBC岩手放送・テレビ岩手・めんこいテレビ・岩手朝日テレビ・盛岡タイムス・岩手ケーブルテレビジョン
5 発表校 加盟校数…10校
6 表彰 優秀賞=5校(県大会上演部門に推薦)
      優良賞=5校(県大会生徒講評部門に推薦)
      優秀創作脚本賞=若干
      舞台賞=若干
      俳優賞=若干
7 審査員 大石和彦・佐藤雅通・千葉雅子 ※順不同・敬称略
8 入場料 無料
9 上演
 7月30日(土)
   9:30 開会式
  10:00 発表1 花巻南  『恐室~一六夜に~』(高橋輝明/作)○
  11:20 発表2 盛岡第四 『B・HAPPY』(若頭ぐっち(橋口征司)/作、盛岡第四高校演劇部/潤色)
  13:10 発表3 岩手女子 『オドル』(岩手女子高演劇部/作 髙橋千佳/構成)◎
  14:30 発表4 不来方  『AIdeal』(坂藤ミナ/作)◎
  15:50 発表5 紫波総合 『銀河のかたすみで』(ダニエル藤井/作)
 7月31日(日)
  10:00 発表6 盛岡南  『部室にて』(猿橋勇人/作)●
  11:20 発表7 盛岡スコーレ『151.8』(安部雅浩/作)
  13:10 発表8 盛岡第二 『パレード旅団』(鴻上尚史/作)
  14:30 発表9 盛岡市立 『ながぐつをはいたねこ』(シャルル・ペロー/原作、中屋敷法仁/脚本、佐藤こうじ/音楽、盛岡市立高校演劇部/潤色)
  15:50 発表10 盛岡工業 『俺たちの甲子園』(石原哲也/作)
  17:20 講評
  18:00 閉会式
▼ ○=生徒創作、◎=演劇部創作、●=書き下ろし(既成扱い)、無印=既成
▼ 日程・演目等、変更になる場合があります。
10 大会事務局
  花巻南高等学校・山中( 0198-23-4236 )
▼ 7月19日 記事を掲載しました。
▼ 7月21日 演目・後援を追加・訂正しました。
▼ 7月29日 作者名を追加しました。
▼ 8月 3日 結果の一部を掲載しました。
▼ 8月 5日 結果について補足しました。

【終了】第48回東北地区高等学校演劇発表会について2016年01月07日 06時28分00秒

このことについて、以下のとおり結果が出ましたのでお知らせします。
---
【上演部門】
最優秀賞=青森中央 畑澤聖悟/作『アメイジング・グレイス』
       (2016年8月に広島市で開催される「ひろしま総文」に推薦)
優秀賞=名取北(宮城) 『父、ゆえに』
       八戸東(青森) 『時空のディスタンス』
       山形東      『隧道』 ※上演順
       (2016年3月19~21日に北海道伊達市で開催される「フェスティバル2016」には山形東を推薦)
優良賞=湯沢(秋田) 『名もなき花が咲くために』
      大館鳳鳴(秋田)『たい』
      置賜農業(山形)『あなたに話せたら』
      尚絅学院(宮城)『Butterflys in my stomach』
      盛岡農業(岩手)『静かなネズミは遠くまでいく』
      相馬農業飯舘校(福島)『ファントム オブ サテライト~飯舘校の怪人』
      花巻南(岩手)『願いを一つ』
      弘前南(青森)『予定時刻は6時』
      いわき総合(福島)『CUQP』
創作脚本賞=山形東 安孫子陶/作『隧道』
【生徒講評部門】
最優秀生徒講評委員=八戸聖ウルスラ(青森)・伊藤美命
優秀生徒講評委員  =八戸聖ウルスラ(青森) ※
                八戸高専(青森)
                八戸(青森)
                八戸北(青森)
                盛岡北(岩手)
秋田明徳館
                仙台(宮城)
                村山産業(山形)
                大沼(福島)
                ※八戸聖ウルスラのみ生徒講評委員が2名
【審査員】
谷省吾・松本祐子・落合昭彦・田辺典忠・近江正人(順不同)
                ※敬称略
---
第48回東北地区高等学校演劇発表会
八戸市公会堂中ホール(1060席)
 http://www.hachi-kokaido.com/
 青森県八戸市内丸1-1-1 0178-44-7171

【上演日程】
12/18(金)
 10:00 開会式
 11:00 上演1 湯沢(秋田) 小関拓郎/作 『名もなき花が咲くために』◎
 12:50 上演2 大館鳳鳴(秋田) 大館鳳鳴高等学校演劇部/作 『たい』 ◎
 14:20 上演3 置賜農業(山形) 成澤久美/作 『あなたに話せたら』○
 15:50 上演4 尚絅学院(宮城) 吉田小夏/作、尚絅学院高校演劇部/潤色
      『Butterflies in my stomach』
 17:20 上演5 名取北(宮城) 安保健+名北演劇部/作 『父、ゆえに』○◎
12/19(土)
 10:00 上演6 盛岡農業(岩手) 松田隆志/作 『静かなネズミは遠くまでいく』※
 11:30 上演7 八戸東(青森) 八戸東高校演劇部/作、嵯峨昭彦/音楽
      『時空のディスタンス』◎
 13:20 上演8 相馬農業飯舘分校(福島) 矢野青史/作
            『ファントム オブ サテライト~飯舘校の怪人~』○
 14:50 上演9 青森中央 畑澤聖悟/作 『アメイジング・グレイス』○
 16:20 上演10 花巻南(岩手) 安倍拓海/作 『願いを一つ』◎
12/20(日)
 10:00 上演11 弘前南(青森) 川村香奈子/作 『予定時刻は6時』○
 11:30 上演12 いわき総合(福島) いわき総合高校演劇部/原案
           齋藤夏菜子/構成・脚本 『CUQP』○◎
 13:20 上演13 山形東 安孫子陶/作(安部公房『砂の女』/参考) 『隧道』○
 14:30 生徒講評委員会による講評
 15:00 審査員講評
 16:30 閉会式
 ◎=生徒創作
 ○=顧問創作
 ◎○=生徒・顧問創作
 ○◎=顧問・生徒創作
 無印=既成(※盛岡農業→顧問の書き下ろしだが既成扱い)

 ▽最優秀校1校を「2016ひろしま総文」(8月・広島市)に推薦
 ▽優秀校3校から1校を「フェスティバル2016」(3月・北海道伊達市)に推薦」
 ▽開会式は30分
 ▽幕間は30分。昼食休憩は50分

【生徒講評部門参加校】
 八戸聖ウルスラ(2名)・八戸高専・八戸・八戸北(以上青森)、秋田明徳館・盛岡北(岩手)・仙台(宮城)・村山産業(山形)・大沼(福島)
【大会事務局】 八戸北高等学校・川口( 0178-33-0810 )
---
▽この情報は東北大会プログラム、東北大会速報『ウミネコ通信』、全国高等学校演劇協議会のサイト、八戸市公会堂のサイト、高校演劇大会結果速報ブログ・twitter・Facebookの投稿、および上演校からの情報提供をを基に、管理者の責任で作成しました。
▽この情報は2015年11月30日19時00分に作成しました。
▼11月30日 相馬農業飯舘校の演目を訂正しました。
▼12月6日 上演順・生徒講評部門参加校を追加しました。
▼12月8日 作者名(管理者調べ)を追加しました。
▼12月14日 作者名などを、全国高等学校演劇協議会のサイトに準じました。
▼12月19日 大会結果を追加しました。
▼1月7日 創作脚本賞の作者名を訂正しました。