【お知らせ】岩手・高校演劇の小部屋終了について。2017年01月21日 14時06分26秒

諸般の事情により、2017年1月末をもって「岩手・高校演劇の小部屋」を閉じます。
長い間のご愛顧、どうもありがとうございました。

【1/5・6】もりげき八時の芝居小屋・高校演劇秀作選2016年12月28日 17時24分00秒

盛岡劇場タウンホールで開催される「八時の芝居小屋」で、久慈高校、福岡高校の2校が上演します。
詳しくは
http://www.mfca.jp/morigeki/workshop/%E3%82%82%E3%82%8A%E3%81%92%E3%81%8D%E5%85%AB%E6%99%82%E3%81%AE%E8%8A%9D%E5%B1%85%E5%B0%8F%E5%B1%8B

http://www.mfca.jp/morigeki/wp-content/uploads/sites/4/2013/03/4c11668a7b6b621c19b21913083e768c.jpg

http://www.mfca.jp/morigeki/wp-content/uploads/sites/4/2013/03/a0625f058704c173ba74f271dee87c29.jpg

をご覧ください。

第151回 2017年1月5日(木)・6日(金)
八時の芝居小屋制作委員会プロデュース
「高校演劇秀作選」
【上演高校・演目】
 1月5日:岩手県立久慈高等学校「帰ってきたニッポンSFジェネレイション」
 1月6日:岩手県立福岡高等学校「跳ぶ教室」
【料金】
 前売:1,000円  当日:1,200円
 高校生:前売・当日とも500円(関係者の手売り、および盛岡劇場窓口でのみ取り扱い致します)
 mフレンズ料金:800円
 共通回数券7枚綴り:5,000円(盛岡劇場のみ取扱い)

【終了】第49回東北地区高等学校演劇発表会について2016年12月27日 21時12分00秒

第49回東北地区高等学校演劇発表会について、以下のような結果となりましたのでお知らせします。
なお、公式情報は
福島県高等学校演劇連盟のサイト
  http://fukushima-kouenren.jimdo.com/
などでお確かめください。

【最優秀賞】
 相馬農業飯舘(福島)
  『-サテライト仮想劇- いつか、その日に、』(矢野青史/作)
   ※みやぎ総文に推薦
【優秀賞】
 青森中央
  『ジンコちゃんの世界』(畑澤聖悟/作)
   ※春季全国に推薦
 湯沢(秋田)
  『コンクリートを裂く花に』(高久真夏/作) 
 小名浜(福島)
  『遭難、』(本谷有希子/作 安井宏/潤色)
【優良賞】
 仙台(宮城) 『白犬伝 -ある成田物語-』(タカハシナオコ/作)
 弘前中央(青森) 『いつかの夢』(長尾皓大/作)
 東桜学館(山形) 『クローバーラパン』(東桜学館高校演劇部と上原範将/作) 
 山形東 『深空(シンクウ)』(渡邊春華/作 山東演劇部2年/潤色)
 大館鳳鳴(秋田) 『パッシングゲーム』(なるみぃとゆかいな仲間たち/作)
 北海道芸術(宮城) 『ジョシ』(広田淳一/作 渡部ギュウ/潤色)
大沼(福島)『よろずやマリー』(佐藤雅通+大沼高校演劇部/作)
 北上翔南(岩手)『お前は本当に自由か?』(瀬湖夢志/作)
 福岡(岩手)『跳ぶ教室』(丹野愛永と福岡高校演劇部/作)
【創作脚本賞】
  『-サテライト仮想劇-いつか、その日に、』

---
第49回東北地区高等学校演劇発表会
 兼 第41回全国高等学校総合文化祭演劇部門予選会
 兼 第63回全国高等学校演劇大会予選会
2016年12月23日(金)~25日
 いわき芸術文化交流館アリオス
 http://iwaki-alios.jp/
 福島県いわき市平字三崎1-6
 電話 0246-22-8111 FAX 0246-22-8181
主催
 東北地区高等学校演劇協議会
 全国高等学校演劇協議会
 http://koenkyo.org/
共催
 福島県高等学校文化連盟
後援
 文化庁 福島県教育委員会 いわき市教育委員会
助成
 日本芸術文化振興会
特別協賛
 東京工科大学 日本工学院
協賛
 桐朋学園芸術短期大学 多摩美術大学 四国学院大学
 東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 東京アニメ・声優専門学校
主管
 福島県高等学校文化連盟演劇専門部
 福島県高等学校演劇連盟
 http://fukushima-kouenren.jimdo.com/
実施
 第49回東北地区高等学校演劇発表会実行委員会
---
 12月23日(金)          
  9:20 開場
  9:50 歓迎アトラクション(平商業フラダンス部による)・開会式
 11:00 上演1 仙台(宮城) 『白犬伝-ある成田物語-』(タカハシナオコ/作)
 13:00 上演2 弘前中央(青森) 『いつかの夢』(長尾皓大/作) ○
 14:30 上演3 東桜学館(山形) 『クローバーラパン』(東桜学館高校演劇部と上原範将/作) ○
 16:00 上演4 山形東 『深空(シンクウ)』(渡邊春華/作 山東演劇部2年/潤色) ○
 17:30 上演5 青森中央 『ジンコちゃんの世界』(畑澤聖悟/作) ○
 24日(土)
  9:30 開場
 10:00 上演6 湯沢(秋田) 『コンクリートを裂く花に』(高久真夏/作) ○
 11:30 上演7 相馬農業飯舘(福島) 『-サテライト仮想劇-いつか、その日に、』(矢野青史/作) ○
 13:30 上演8  大館鳳鳴(秋田) 『パッシングゲーム』(なるみぃとゆかいな仲間たち/作) ○
 15:00 上演9 北海道芸術(宮城) 『ジョシ』(広田淳一/作 渡部ギュウ/潤色)
 16:30 上演10 大沼(福島)『よろずやマリー』(佐藤雅通+大沼高校演劇部/作) ○
 25日(日)
  9:30 開場
 10:00 上演11 小名浜(福島) 『遭難、』(本谷有希子/作 安井宏/潤色)
 11:30 上演12 北上翔南(岩手)『お前は本当に自由か?』(瀬湖夢志/作) ○
 13:30 上演13 福岡(岩手)『跳ぶ教室』 丹野愛永と福岡高校演劇部/作 ○
 14:50 生徒講評委員会報告
 15:30 審査員講評
 17:10 閉会式(17:40)
 ○=創作、無印=既成
---
【上演部門出場】
 仙台(宮城)、弘前中央(青森)、東桜学館(山形)、山形東、青森中央、湯沢(秋田)、相馬農業飯舘(福島)、大館鳳鳴(秋田)、北海道芸術(宮城)、大沼(福島)、小名浜(福島)、北上翔南(岩手)、福岡(岩手)
【生徒講評部門】
 青森山田、盛岡第二(岩手)、大館国際情報学院(秋田)、新庄北(山形)、仙台三桜(宮城)、福島南、ふたば未来学園(福島)、いわき総合(福島)、福島東稜(2名)
 ※福島以外の5名はみやぎ総文でも生徒講評部門に出場(予定)。
   福島の1名については選出方法未定。
---
審査員
 千葉雅子・内山勉・土田峰人・大谷駿雄・石原哲也(順不同)
大会事務局
 福島県立小名浜高等学校 猪狩 恭博(教諭)
 電話 0246-53-3465 FAX 0246-92-5560

追記
※ 宮城大会で最優秀賞の名取北は2017年の全国大会(みやぎ総文)に推薦されます。
※※ 優秀賞について。一部サイトに「第1席」「第2席」「第3席」の標記がありますが、閉会式での発表はありませんでした。
※※※ 生徒講評部門について。今回は「最優秀生徒講評委員」「優秀生徒講評委員」の発表はありません。なお、みやぎ総文での生徒講評活動について、公式発表はありません。

▽ 11/1 情報を掲載しました。
▽ 11/14 宮城代表を追加しました。
▽ 11/20 秋田代表を追加しました。
▽ 11/26 福島代表を追加しました。
▽ 11/27 上演順(宮城・福島)を追加しました(※Twitterによる)。
▽ 11/28 上演順(秋田)を追加しました(※とくめいきぼうさんのコメントによる)。
▽ 11/29 上演順(青森)を追加しました(※高校演劇FANさんのコメントによる)。
▽ 11/30 上演順(岩手)を追加しました(※Twitterによる)。
▽ 12/3 23日の上演時間を訂正しました(※上演校からの連絡による)。
▽ 12/7 上演順(山形)を追加しました(※ Twitterによる)。
▽ 12/8 上演データを修正しました(※ Twitterによる)。
▽ 12/15 全国高演協サイト・福島県高等学校演劇連盟のデータを元に、一部補足をしました。
▽ 12/26 結果を掲載しました。
▽ 12/27 優秀賞の扱いについて、および生徒講評委員について補足しました。

【10/27~29】2016高校演劇岩手大会について2016年10月29日 21時47分31秒

【第39回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会・第42回岩手県高等学校演劇発表大会の結果】

最優秀賞
 福岡『跳ぶ教室』(東北大会に推薦)
優秀賞
 北上翔南『お前は本当に自由か?』(東北大会に推薦)
 不来方『AIdeal』
 大船渡『魔王のセトくん。』
 久慈『帰ってきた ニッポンSFジェネレイション』
 (上演順)
優良賞
 盛岡工業『俺たちの甲子園』
 黒沢尻北『昭和みつぱん伝~浅草・橋場二丁目物語~』
 盛岡南『部室にて』
 盛岡市立『ながぐつをはいたねこ』
 岩手女子『オドル』
 盛岡農業『五月の夜明けを待ちながら』
 (上演順)
創作脚本賞
 福岡『跳ぶ教室』
最優秀生徒講評委員
 盛岡第二
優秀生徒講評委員
 盛岡第三
 盛岡北
 盛岡第一
 紫波総合
 盛岡スコーレ
 盛岡第四
 花巻南
 岩谷堂
 大東
 千厩
 (順不同)
審査員
 中原くれあ・落合昭彦・櫻井幹二
 (順不同・敬称略)
平成28年(2016年)10月27日~29日
 岩手県民会館中ホール

---

1.主催 岩手県教育委員会 岩手県高等学校文化連盟
2.共催 遠野市・遠野市教育委員会
3.主管 岩手県高等学校総合文化祭実行委員会 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
4.発表会後援 盛岡市・盛岡市教育委員会 岩手県高等学校校長協会 岩手県高等学校教育研究会
5.日程 
 10月27日(木)
 12:40 開場
 13:00 開会式
 13:30 上演1 盛岡工業(県央・南盛岡)『俺たちの甲子園』 石原哲也/作
  15:00 上演2 黒沢尻北(県南)『昭和みつぱん伝~浅草・橋場二丁目物語~』 タカハシナオコ/作
  16:30 上演3 北上翔南(県南)『お前は本当に自由か?』 瀬湖夢志/作 ○  
17:30 終演予定
 10月28日(金)
   9:40 開場
 10:00 上演4 盛岡南(県央・南盛岡)『部室にて』 猿橋勇人/作
  11:30 上演5 不来方(県央・南盛岡)『AIdeal』 坂藤ミナ/作 ○
 13:20 上演6 大船渡(県南)『魔王のセトくん。』 多田知恵子/作 ○
 14:50 上演7 盛岡市立(県央・南盛岡)『ながぐつをはいたねこ』 シャルル・ペロー/原作、中屋敷法仁/脚本、佐藤こうじ/音楽、盛岡市立高校演劇部/潤色
 15:50 終演予定
 10月24日(土)
   9:40 開場
10:00 上演8 久慈(県北・北盛岡)『帰ってきたニッポンSFジェネレイション』 松田隆志/作 ○
  11:30 上演9 岩手女子(県央・南盛岡)『オドル』 岩手女子高演劇部/作、髙橋千佳/構成 ○
  13:20 上演10 盛岡農業(県北・北盛岡)『五月の夜明けを待ちながら』 後藤加奈/作 ○
  *原案 シェイクスピア『夏の夜の夢』
  14:50 上演11 福岡(県北・北盛岡)『跳ぶ教室』 丹野愛永と福高演劇部/作 ○
  16:20 生徒講評委員会による講評
  17:00 審査員による講評
  18:10 閉会式
  18:25 終了予定
※ ○=創作、無印=既成(注・盛岡南『部室にて』は書き下ろしだが既成扱い)
※ 10月26日(水)・27日(木)にリハーサルを行う
 ※ 上演校は以下のとおり
   「県北・北盛岡」ブロック大会参加 9校→県大会出場3校
  「県央・南盛岡」ブロック大会参加10校→県大会出場5校
  「県南」    ブロック大会参加 8校→県大会出場3校
※ 各校の上演時間は60分を予定
※ 幕間は30分(幕間の講評・交流は行わない)
6.会場 岩手県民会館中ホール http://www.iwate-kenmin.jp/
     盛岡市内丸13-1 Phone 019-624-1171
7.入場 無料(プログラムも含む)
8.審査員 落合昭彦 櫻井幹二 中原くれあ(五十音順・敬称略)
9.表彰
  ■上演部門
   最優秀賞=1校(東北大会出場)
   優秀賞 =4校(優秀1席の学校は東北大会に出場)
   優良賞 =6校
  ■生徒講評部門
   最優秀生徒講評委員= 1名(東北大会生徒講評委員に推薦)
   優秀生徒講評委員 =10名
▼上演部門出場校
 盛岡工業・黒沢尻北・北上翔南・盛岡南・不来方・大船渡・盛岡市立・久慈・岩手女子・盛岡農業・福岡(11校=上演順)
▼生徒講評部門出場校
 盛岡第一・盛岡第三・盛岡北・盛岡第二・盛岡第四・紫波総合・花巻南・盛岡スコーレ・岩谷堂・千厩・大東(11校=順不同)
(※最優秀生徒講評委員に選ばれた1校は東北大会に出場)
10.連絡先
 大会事務局
 盛岡南高等学校・川﨑 Tel 019-638-9374
 県事務局
一関第二高等学校・三浦 Tel 0191-25-2242

■9月27日 記事を公開しました。
■10月26日 共催・後援などのデータを更新しました。
■10月29日 結果を追加しました。

【公式】平成28年度第70回県北・北盛岡ブロック高校演劇発表会2016年08月05日 09時18分00秒

標記について、下記のとおりの結果となりました。
なお、優秀賞に選ばれた3校は、10月27日(木)~29日(土)に岩手県民会館中ホールで開催される「第39回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会」にブロック代表として出場します。

1.期日 8月2日(火)・3日(水)
2.会場 岩手県民会館中ホール http://www.iwate-kenmin.jp/
     岩手県盛岡市内丸13-1 019-624-1171
3.主催 岩手県高等学校文化連盟/県北・北盛岡ブロック高校演劇連盟
4.結果
優秀賞(3校、県大会に出場。上演順)
 盛岡農業 「五月の夜明けを待ちながら」(後藤加奈/作)△
  →県大会上演10
 福 岡  「跳ぶ教室」(丹野愛永と福高演劇部/作)◎
  →県大会上演11
 久 慈  「帰ってきた ニッポンSFジェネレイション」(松田隆志/作)△
  →県大会上演8
優良賞(6校、上演順)
 盛岡第三「うつせみの薄荷飴」(安齋瑛梨/作)○
 盛岡中央「157.0」(安部雅浩/作)
 平 舘 「Message」(髙橋夢芽香/作)○
 盛岡白百合学園「明日、君を食べるよ」(なるせゆうせい/作)
 盛岡第一「Episode Ⅰ」(盛岡第一高校演劇部/作)○
 盛 岡 北「飛びます3」(斎藤泰弘/作)
※ ○=生徒創作、△=顧問創作、◎=生徒・顧問創作、無印=既成

創作脚本賞
 福 岡  丹野愛永と福高演劇部「跳ぶ教室」
奨励賞
 盛岡第三 安齋 瑛梨
 平 舘   髙橋夢芽香
演技賞
 盛岡農業 菊地保乃伽
 平 舘   向井 翔太
5.審査員
 佐川大輔・福井次郎・多田知恵子(順不同・敬称略)
6.上演校
 8月2日(火)
 9:20 開会式
 10:00 上演1 盛岡第三
 11:20 上演2 盛岡中央
 13:00 上演3 盛岡農業
 14:20 上演4 平舘
 15:40 上演5 福岡
 17:00 上演6 盛岡白百合
 8月3日(水)
  9:40 上演7 久慈
 11:00 上演8 盛岡第一
 12:40 上演9 盛岡北
7.問い合わせ
 県北・北盛岡ブロック事務局 019-661-1735 (盛岡第三高校・千田)
※ 大会期間中、盛岡さんさ踊りがあります。
  交通規制について→ http://www.sansaodori.jp/info/access.php#kotsu
〃(pdf) → http://www.sansaodori.jp/pdf/2016_kotsukiseizu.pdf

追記
▽ 創作についての判断は、管理者が行いました。なお「帰ってきた ニッポンSFジェネレイション」は新たに書き下ろされたものです。
▽ 奨励賞・演技賞について、大会事務局から提供されたデータをもとに氏名を記載しました(学年は省いています)。
▼ この情報は7月19日に掲載しました。
▼ 8月4日 大会の結果を掲載しました。
▼ 8月5日 公式発表に基づき、大会の結果を補足しました。