【12/15-17】第50回東北地区高等学校演劇発表会について。2017年11月13日 06時05分00秒

標記について、以下のとおりお知らせします。

                      記
1.名称 第50回東北地区高等学校演劇発表会
兼 第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門予選会
      兼 第64回全国高等学校演劇大会予選会
2.目的 東北地区各県代表の演劇を上演し、高校演劇を正しく発展させるためにその在り方を研究し、技術の習得を図るとともに、生徒の豊かな情操を育てることを目的とする。
3.主催 東北地区高等学校演劇協議会 全国高等学校演劇協議会
4.共催 山形県高等学校文化連盟
5.後援 文化庁 山形県教育委員会 山形市教育委員会 さくらんぼテレビジョン
      山形新聞・山形放送 山形テレビ 河北新報社 ケーブルテレビ山形
      毎日新聞山形支局 朝日新聞山形総局 読売新聞山形支局 NHK山形放送局
6.助成 日本芸術文化振興会
7.特別協賛 東京工科大学 日本工学院
8.協賛 桐朋学園芸術短期大学 多摩美術大学 四国学院大学 金井大道具株式会社
      東京フィルムセンター映画・俳優専門学校 東京アニメ・声優専門学校
9.主管 山形県高等学校文化連盟演劇専門部 山形県高等学校演劇協議会
10.実施 第50回東北地区高等学校演劇発表会実行委員会
11.期日 2017年12月13日(水)・14日(木)・15日(金)リハーサル
           12月15日(金)・16日(土)・17日(日)本番
12.会場 山形市民会館大ホール(1,202席)
山形市香澄町2-9-45 電話 023-642-3121 Fax 023-642-3124
      http://shanshanshan.jp/
13.入場料 無料
14.日程
   12月15日(金) 8:50 開場
              9:00 開催県歓迎アトラクション・開会式
             10:10 上演1(福島A)
             11:40 上演2(弘前中央or青森中央)
             13:40 上演3(酒田西or山形東or酒田東)
             15:10 上演4(聖霊短大附属or湯沢)
             16:40 上演5(石巻北or仙台三桜)
       16日(土) 8:50 開場
              9:30 上演6(弘前中央or青森中央)
             11:00 上演7(久慈or大船渡)
             13:00 上演8(福島B)
             14:30 上演9(久慈or大船渡)
             16:00 上演10(石巻北or仙台三桜)
             17:30 上演11(聖霊短大附属or湯沢)
       17日(日) 8:50 開場
              9:30 上演12(酒田西or山形東or酒田東)
             11:00 上演13(酒田西or山形東or酒田東)
             13:00 生徒講評委員会全体講評
             13:40 審査員講評
             14:50 閉会式
15.審査員 堀江辰男・西村和宏・藤木久美子・高橋純・渡部泰山
16.参加料 1校 50,000円
17.内容
   (1)上演部門・講評部門を開催する。
   (2)上演部門においては、各県代表により上演された演劇作品を審査し、その成績を下記のとおり表彰する。
   最優秀賞(1校)文部科学大臣賞
             全国高等学校演劇協議会会長賞
             東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   優秀賞(3校) 東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   優良賞(9校) 東北地区高等学校演劇協議会会長賞
   創作脚本賞(1本) 全国高等学校演劇協議会会長賞
   ○表彰式は12月17日(日)14時50分より行う。
   (3)最優秀賞校、及び優秀賞校の第1席校を第42回全国高等学校総合文化祭(信州総文祭)へ東北代表として推薦する。また、原則として優秀賞校の第2席校を第12回春季全国高等学校演劇研究大会(フェスティバル2018)へ東北代表として推薦する。
   (4)生徒講評部門においては、各県代表生徒による主体的な講評活動を行い、講評文を速報として発表する。生徒講評委員は、東北各県代表6名(岩手=盛岡市立、秋田=秋田北、山形=置賜農業)とする。
   (5)優れた講評活動を行った生徒講評委員1名を第42回全国高等学校総合文化祭演劇部門へ東北地区代表として推薦する。
   (6)東北地区高等学校演劇協議会総会を開催し、情報交換および研究協議を行うことによって、教育活動の発展に寄与する。
18.関連諸会議
   (1)出場校舞台打合せ会議 11月29日(水)及び12月9日(土)
   (2)東北地区高等学校演劇協議会第2回理事会 12月14日(木)
   (3)東北地区高等学校演劇協議会総会 12月16日(土)
19.大会事務局
  山形県立天童高等学校 鈴木優子
  電話 023-653-6121 Fax 023-653-6188

▽10月24日 記事を掲載しました。
▽10月30日 山形代表を追加しました。
▽11月 4日 秋田代表を追加しました。
▼11月 9日 大会要項を追加・訂正しました。
▽11月10日 生徒講評部門出場校を追加しました。
▽11月13日 宮城代表を追加しました。

【10/20-22】岩手県大会(北上さくらホール)について。2017年10月23日 17時00分00秒

第40回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門発表会(第43回岩手県高等学校演劇発表大会)が終了しました。結果は以下の通りです。

【上演部門】
 最優秀賞=久慈『海猫トロッコ』(東北大会に推薦)
 優秀賞1席=大船渡『ブルーシート』(東北大会に推薦)
 優秀賞=福岡『ハナウタの方法』
       盛岡農業『柵を越える』
       盛岡工業『俺たちって、ずレンじゃー!?』(上演順)
 優良賞=盛岡スコーレ『月の真昼』
       盛岡第二『DOLL』
       一関第二『タイト・ロープ』
       水沢『夕暮れに子犬を拾う』
       不来方『そして、僕らは動き出す』
       岩谷堂『華のJK(仮)』(上演順)
 創作脚本賞=久慈
【生徒講評部門】
 最優秀生徒講評委員=盛岡市立
 優秀生徒講評委員=盛岡第一
               盛岡第三
               盛岡白百合
               盛岡第四
               岩手女子
               花巻南
               黒沢尻北
               北上翔南
               大東
               千厩(順不同)
---
1.主催 岩手県教育委員会 岩手県高等学校文化連盟
2.主管 岩手県高等学校総合文化祭実行委員会 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
3.後援 岩手県高等学校校長協会 岩手県高等学校教育研究会 北上市 北上市教育委員会
4.期日 
 10月20日(金)
  13:30 開場
  14:00 開会式
  14:25 上演1 盛岡スコーレ『月の真昼』橋本佳織/作
  15:55 上演2 盛岡第二  『DOLL』 如月小春/作
  17:25 上演3 福岡 『ハナウタの方法』佐藤桂/作 ○(18:25)
 10月21日(土)
    9:30  開場
  10:00 上演4 盛岡農業『柵を越える』菊地保乃伽/作 ◎
  11:30 上演5 久慈  『海猫トロッコ』松田隆/作 ○
  13:30 上演6 一関第二『タイト・ロープ』佐藤洋と関二演劇部/作 ◎○
  15:00 上演7 水沢  『夕暮れに子犬を拾う』越智優/作
  16:30 上演8不来方『そして、僕らは動き出す』KOZ演劇部/作◎○(17:30)
 10月22日(日)
    9:30 開場
  10:00 上演9 盛岡工業 『俺たちって、ずレンじゃー!?』岩崎采人/作  ◎
  11:30 上演10 岩谷堂  『華のJK(仮)』   佐藤静枝/作  ◎
  13:30 上演11 大船渡『ブルーシート』飴屋法水/作、大船渡高校演劇部/潤色
  15:00 生徒講評委員会による講評
  15:45 審査員による全体講評
  16:50 閉会式(17:15)
 ※ ◎=生徒創作、○=顧問創作、◎○=生徒顧問創作、無印=既成
5.会場 北上市文化交流センターさくらホール 中ホール
   http://www.sakurahall.jp
   岩手県北上市さくら通り二丁目1番1号( 0197-61-3300 )
6.入場料 無料
7.審査員 関勝一、大倉マヤ、ベロ・シモンズ(順不同)
8.参加校
  【上演部門(11校)】
  県北・北盛岡地区=福岡・久慈・盛岡農業
  県央・南盛岡地区=盛岡第二・盛岡スコーレ・盛岡工業・不来方
  県南地区=一関第二・水沢・岩谷堂・大船渡
  【生徒講評部門(11校)】
  県北・北盛岡地区=盛岡第一・盛岡第三・盛岡白百合
  県央・南盛岡地区=盛岡市立・岩手女子・盛岡第四・花巻南
  県南地区=黒沢尻北・北上翔南・千厩・大東
9.表彰
  【上演部門】
  最優秀賞=1校、優秀賞=4校、優良賞=6校
  ※最優秀賞、優秀賞1席の2校を東北大会に推薦
  【生徒講評部門】
  最優秀生徒講評委員=1名、優秀生徒講評委員=10名
  ※最優秀生徒講評委員1名を東北大会に推薦
10.問い合わせ先
  ・岩手県高等学校総合文化祭演劇部門事務局
   大船渡高校・多田知恵子 0192-26-4306
  ・岩手県高等学校文化連盟演劇専門部事務局
   一関第二高校・三浦淳  0191-25-2242

▼ 9/9 記事を掲載しました。
▼ 9/25 審査員、生徒講評部門、演目などを追加・訂正しました。
▽ 10/23 大会結果を掲載しました。

【終了】県北・北盛岡地区について2017年08月09日 18時02分00秒

このことについて、以下のとおり結果が出たのでお知らせします。

優秀賞=福岡・久慈・盛岡農業(3校、上演順。県大会に推薦)
優良賞=盛岡中央・盛岡北・盛岡第三・盛岡白百合・平舘・盛岡第一(6校、上演順)
創作脚本賞=久慈・盛岡第三(2校、上演順)
岩手県民会館中ホール(盛岡市内丸13-1 019-624-1171)
(事務局・盛岡白百合高等学校)
8/8(火)  9:00 開場
        9:20 開会行事
       10:00 上演1 福岡 『ハナウタの方法』(佐藤桂/作)◎
       11:20 上演2 盛岡中央 『幻私痛』(小野里康則/作)
       13:00 上演3 久慈 『海猫トロッコ』(松田隆/作)◎
       14:20 上演4 盛岡北 『デウス・エクス・マキナ』(井上諒/作)◎
       15:40 上演5 盛岡第三 『花火散る夏』(立花菜採生/作)◎
  9(水)  9:00 開場
        9:40 上演6 盛岡白百合 『クラゲクライシス』(赤嶺陽子/作)
       11:00 上演7 平舘 『MEMORY』(髙橋夢芽香/作)◎
       12:40 上演8 盛岡農業 『柵を越える』(菊地保乃伽 and 盛農演劇部/作)◎
       14:00 上演9 盛岡第一 『Retribution』(和覇/作)◎
       15:30 審査員講評
       16:10 閉会式(16:30まで)
審査員 中原くれあ 福井次郎 吉水ともこ(五十音順)

※ 7/18 記事を公開しました。
  7/20 データを訂正・追加しました。
8/1  演目等を追加しました。
  8/7  演目等のデータを訂正しました。
  8/9  大会の結果を追加しました。

【終了】県央・南盛岡地区について2017年08月06日 06時49分00秒

【県央・南盛岡地区】(上演10校、代表4校)
第71回岩手県 県央・南盛岡ブロック高校演劇研究発表会
優秀賞=盛岡第二・盛岡スコーレ・盛岡工業・不来方(上演順。4校を県大会に推薦)
優良賞=盛岡市立・盛岡南・岩手女子・盛岡第四・紫波総合・花巻南(上演順)
創作脚本賞=盛岡工業
俳優賞=盛岡工業(阿部希望役)・不来方(マリオ役)・花巻南(男/支配人役)※3名
舞台賞=盛岡第二
---
岩手県民会館中ホール 入場無料
主催 岩手県高等学校文化連盟
   県央・南盛岡ブロック高校演劇連盟(事務局・盛岡市立高等学校)
後援 盛岡市教育委員会
   花巻市教育委員会
   岩手日報社
   盛岡タイムス社
   IBC岩手放送
   テレビ岩手
   めんこいテレビ
   岩手朝日テレビ
   岩手ケーブルテレビジョン
7/29(土)
 9:20 開場
 9:30 開会式
10:00 上演1 盛岡市立 ensemble~アンサンブル 岡部敦/作◎
11:20 上演2 盛岡南  夏の果てへ向かう僕らは 小野寺夏央/作◎
13:10 上演3 岩手女子 シューカツ 菅原菜美/作◎
14:30 上演4 盛岡第四 オニタロウ 本多龍之介/作◎
15:50 上演5 盛岡第二 DOLL 如月小春/作
7/30(日)
 9:30 開場
10:00 上演6 紫波総合 幻想列車 九国光/作
11:30 上演7 盛岡スコーレ 月の真昼 橋本佳織/作
13:10 上演8 盛岡工業 君と見た打ち上げ花火 岩崎采人/作◎
14:30 上演9 不来方 そして、僕らは動き出す KOZ演劇部/作◎
15:50 上演10 花巻南 アイオライト 花巻南高校演劇部/作◎
17:20 講評・閉会式
※ ◎=創作、無印=既成
審査員 オノマリコ くらもちひろゆき 林成彦(五十音順)

※ 7月18日 記事を掲載しました。
※ 7月30日 演目などを追加しました。
※ 8月 6日 盛岡南の演目を訂正しました。

【終了】県南地区大会について2017年07月28日 20時36分00秒

【県南地区】
(上演7校、代表4校=一関第二・水沢・岩谷堂・大船渡)
平成29年度岩手県南地区高等学校演劇合同発表会
岩手県高等学校演劇発表会 県南地区予選
一関文化センター中ホール 入場無料
主催 岩手県高等学校文化連盟演劇専門部
   県南地区高等学校演劇協議会(事務局・岩谷堂高等学校)
後援 一関市教育委員会
   岩手日報社
   岩手日日新聞社
   ICN一関ケーブルネットワーク
7/27(木)
 9:15 開場
 9:30 開会式
10:00 上演1 北上翔南 幸せのカタチ(雫野花音/作) ○
11:30 上演2 一関第二 タイト・ロープ(佐藤洋と関二演劇部/作)○
13:20 上演3 黒沢尻北 嘘をつく人(浬由有杳/作)
14:50 上演4 千厩 嘘をつく人(浬由有杳/作、千厩高校演劇部/潤色)
16:20 上演5 水沢 夕暮れに子犬を拾う(越智優/作)
7/28(金)
 9:15 開場
10:00 上演6 岩谷堂 華のJK(仮)(佐藤静枝/作)○
11:30 上演7 大船渡 ブルーシート(飴屋法水/作、大船渡高校演劇部/潤色)
13:30 講評
14:40 閉会式(15:10)
優秀賞
 一関第二・水沢・岩谷堂・大船渡(県大会に推薦)
優良賞
 北上翔南・黒沢尻北・千厩
創作脚本賞
 一関第二
演技賞
 北上翔南(2名)・水沢(2名)・岩谷堂(2名)・大船渡(1名)。
※ ○=創作、無印=既成
審査員
 後藤一峰 三浦悦美 八巻寿文(五十音順)
事務局
 岩谷堂高校

※7月18日 記事を公開しました
 7月27日 演目などを追加しました
 7月28日 優秀賞・優良賞・創作脚本賞・演技賞を追加しました